八幡平市立松尾中学校
  ようこそ松尾中学校のホームページへ。
  あなたはリニューアル後番目のお客様です。
  八幡平市立松尾中学校 〒028-7301 岩手県八幡平市野駄14-57
電話 0195-76-4650 / FAX 0195-76-4741
電子メール 
 
  |TOP|学校紹介本年度概要日課表・行事予定校内研究部活動・生徒会活動
  Topics
   情報モラル学習
 12月7日(水)〜8日(木)にかけて全学級が学級担任による情報モラル学習を行いました。実際にスマートフォンを操作して、自分の情報を自分で拡散してしまう危険性や、文字面だけでは気持ちが伝わらなくて誤解が生じてしまうことなどを学習しました。便利な道具を上手に活用するために留意する点を忘れずにスマートフォンなどの情報端末機器を活用できる大人になってほしいものですし、大人も気をつけていかなければと思いました。画面を通してではなく顔をみて会話を楽しめる関係を作りたいものです。
     
         
   雪かきボランティア
 12月8日(木)の朝は積雪がありました。応援委員が雪かきをしてくれました。
 冬休み中には、地区のスノーバスターズにボランティア登録する生徒もいます。頼もしい生徒たちです。
     
         
   全校朝会
 12月6日(火)の全校朝会では、校長先生がアメリカで報告された「メラビアンの法則」についてお話ししました。コミュニケーションで相手に与える影響は「ことば」7%、「声」38%、「顔」55%、「性格」であり、ことばでうまく伝えられなくても、伝えようとする声の大きさや表情で相手は理解してくれるという話しをしてくれました。三年生の進路面接に生かせる内容でしたし、スマホの文字画面では誤解が生じやすいことにもつながる話しだと思いました。
表彰
 全国中学生人権作文コンテスト岩手県大会 奨励賞 3年 佐々木理心
  1年生バレーボール大会岩手地区大会 第3位 
     
         
   紹介式
 12月1日(木)から臨時用務員として森秀敏さんが勤務されています。寒い季節に早く出勤して教室をあたためてくれたり、ご飯を保温庫であたためてくれたり、快適に生活できるようにして下さっています。
 紹介式では、生徒会執行委員長が歓迎の挨拶をしましした。
     
         
   カウンセラー12月の来校日  5日(月)、12日(月)、19日(月)です。面談を希望する場合は、事前に学校に連絡してください。    
         
   表彰
 第十九回少年少女の詩江間章子賞 入選 1年 勝又愛莉
  第25回東北春季ジュニアテニス選手権大会岩手県予選会16歳以下女子 第2位 3年 橋優実
  英語検定合格者

 全日本選手権選抜部門24式太極拳C女子 第1位 1年 森風姫子
     
         
   第2回避難訓練&火山災害学習会
 11月14日(月)6時間目に岩手山噴火を想定した避難訓練を行いました。その後、盛岡地方気象台の歳桃真一火山防災官、湊幸悦地震津波防災官、八幡平市の畠山健一消防防災係長を講師に火山防災について学習しました。
 岩手山の噴火の歴史から身近な岩手山が噴火した場合は甚大な被害をもたらすこと。もし、岩手山が噴火した場合は、松尾中付近まで火山灰が降り積もり火山泥流が流れることが想定されていること。火山災害から身を守るために噴火警戒レベルに応じた備えをしておき、避難場所や避難場所までの経路を確認しておくこと。松尾中学区の避難所について。等の大事なことなど学びました。

 3年生の橋優実さんと工藤朱莉さんは、火山被害からの復旧に要する年月や旅行先で火山災害にあった場合について質問をしました。さすが3年生だなと感心する質問でした。
 豊かな恵みをもたらす岩手山の麓で暮らす私たちは、普段から火山噴火を想定して生活していく必要性を再確認しました。
     
         
   小学6年生中学校見学会
 11月11日(金)の午後に学区の小学6年生が松尾中学校の見学に来校しました。5時間目を授業参観した後に、生徒会主催で全校生徒と交流会をしました。生徒会中央執行委員長の澤君の歓迎の挨拶の後、全校合唱「ひまわりの約束」を演奏しました。その後、各部の部長から部活紹介、3年生による校歌披露、そして3校の小学校の代表から感想発表がありました。
 授業の和やかな中にも真剣な様子に小学校でも勉強を頑張りたいとの決意や合唱のすばらしさについての感想、交流会を開催したことへの感謝の言葉を述べていました。
 バスで小学校へ帰校するまでグランドや体育館での部活動の様子を見学しました。
 4月の入学式での再会を楽しみにしています。

     
         
   表彰
 第5回岩手県中学校ベースボールオリンピア 総合第4位 野球部
                 メディシンボール投げ 第3位 盛内柚城
 岩手県ジュニアダブルス選手権大会 第2位 橋優実
 八幡平市クロスカントリー大会 中学生男子の部 第2位 橋龍地  第3位 安保大空 
                    中学生女子の部 第2位 久世実子
 八幡平市スポーツ少年団駅伝祭り 
  中学生男子の部
    第1位 松尾中スキー部A    1区 中軽米魁星 2区 橋龍地(区間賞)
                        3区 滝川瑠夏  4区 安保大
    第3位 松尾中スキー部B    1区 宮ア椋平  2区 岩舘大樹
                        3区 久世実子  4区 森風姫子
                      
     
         
   1年思春期教室
 10月31日(月)の5.6時間目にスクールカウンセラーの大鷹先生から考え方によって気持ちが変わることを学び、柔軟な考え方で人と関わっていくための学習をしました。
 私たちの心の中には、以下のような4匹のユガミンがいるそうです。

 ジャンパー:ちゃんとした理由もないのに思いつきを信じちゃうユガミン
 ジーブン:なんでもかんでも自分が悪いと考えちゃうユガミン
 ラベラー:他人やものごとに悪いレッテルをはっちゃうユガミン
 ベッキー:自分や周りの人に対して「○○すべき」と考えちゃうユガミン

生徒は4匹のユガミンに負けずプラスの行動で人と関わっていけるように、班ごとに新たなキャラクターを考えました。校内に掲示しますので、来校した際はご覧下さい。
     
         
   スクールカウンセラー11月の来校日  7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)です。面談を希望する場合は、事前に学校に連絡してください。    
         
   八幡平市芸術祭
 10月29日(土)〜30日(日)に八幡平市芸術祭が開催されました。吹奏楽部が舞台発表しました。その他に、書道作品、美術作品を出品しました。
     
         
   合同トレーニング
 10月27日(木)に第1回合同トレーニングを行いました。冬の体力作りのために、文化部も含めた1,2年生全員が部活ごとに「ラダー・体幹」、「雑巾がけ・縄跳び」、「サーキット・手押し車」の3つのグループに分かれて取組みます。短時間ですが、汗びっしょりになりました。この1,2年生全員で取組む冬期間のトレーニングの成果が、来年度の地区陸上や地区駅伝、中総体の結果となります。大いに期待できそうです。
     
         
   表彰
 岩手地区中文祭総合文化祭テーマの部 最優秀賞 2B 関 ふあら
  「創造しよう僕らの希望 輝け僕らのメッセージ〜私たちの夢、おもいをのせて〜

 県中新人大会 陸上競技大会 共通女子砲丸投 第2位 2B 古川 愛
 市福祉標語 健康の部 優良賞 3B 久世結子
          福祉の部 優良賞 2A 工藤涼佳

 第12回十和田カップ 準優勝 野球部
 全国サマーノルディックスキー大会 
  1Kスプリント中学生女子の部 第1位 3A 森冬姫子
  5Kディスタンス中学生女子の部 第1位 3A 森冬姫子
  コンバインド中学生の部 第3位 小林龍尚
     
         
   生徒総会
 10月24日(月)に生徒総会を行いました。3年生から建設的でこれからも協力するという意見が多く出されました。第67期生徒会スローガン「爛〜ひとりひとりの輝きを〜」についても、全校生徒が輝けるよいスローガンであると賛成意見が出されました。
     
         
   県新人大会激励会
 10月15日(土)、16日(日)の県新人大会に出場する陸上部の激励会を行いました。地区代表として、練習の成果を十分に発揮してほしいと思います。
     
         
   岩泉水害募金
 岩泉の水害の状況を知り、何かできないかと生徒会で取組んだ募金を10月11日(火)に八幡平市社会福祉協議会の津志田さんと高橋さんに来校いただき贈呈しました。募金額は17563円でした。文化祭では来校した地域の方や保護者の方にも募金していただきました。ありがとうございました。
     
         
   山賊祭り
 10月8日(土)から開催された山賊祭りに吹奏楽部が演奏を披露しました。例年、オープニングセレモニーのファンファーレを担当していますが、今年も見事に大役を果たしました。雨が強く降り肌寒い日でしたが、祭り開催の合図となる演奏でした。
 また、緑の羽根街頭募金には6名が協力しました。
 翌日の9日には、赤い羽根街頭募金に5名が協力しまし
た。
     
         
   国体競技補助と応援
 10月3日(月)〜7日(金)に八幡平市を会場に開催したラグビー競技の補助員と応援に1,2年生が協力しました。初日の3日は激しい雨の中2年生が、4日と6日は1年生が、最終日の7日は2年生が、それぞれ2日ずつ補助員応援に取組みました。
 応援した長崎県や奈良県等の各県の選手からは、感謝の言葉をかけていただきました。

 昨年度からの歓迎の幟作成や花植えなど、国体に全校あげて協力したことが、天皇杯第2位の成績に結びついたかなと生徒の頑張る姿を思い出しながら考えました。
     
         
   文化祭
 10月1日(土)に生徒会スローガン「SunShine〜未来への希望の架け橋となれ〜」のもと文化祭を開催しました。お忙しい中、ご来賓や保護者、地域の方々が約280名来校して下さいました。
 ステージでは、柏台地区の郷土芸能にはじまり、弁論発表や学習発表、演劇発表、合唱コンクールなど多岐にわたる生徒の力を参観の皆さんに披露できました。各教室では、半年間の学習の成果を展示しました。
 閉祭行事後には、生徒会の引継ぎ式が行われ10月3日から第67期生徒会がスタートします。

 合唱コンクールの結果は以下のとおりです。
 最優秀賞 3年A組
  優秀賞 3年B組  2年B組
  最優秀指揮者賞  2年A組 中軽米魁星
 
   
         
   スクールカウンセラー10月の来校日  10月3日(月)、24日(月)、31日(月)です。面談を希望する場合は、事前に学校に連絡してください。    
         
   全校朝会
 表彰
  八幡平市読書感想文コンクール
   特選 3年 久世結子
   入選 1年 宮ア椋平  1年 工藤翔和  3年 橋茉里亜
   佳作 2年 関ふあら  2年 舘柳光  2年 畠山聖羅  3年 小林愛佳
 
 今日の校長先生のお話は国体開催についてでした。本校では、校長先生、小林先生、新里先生が国体に出場した経験をお持ちです。3人の先生が、その思い出を話してくれました。
 10月3日〜7日に行われるラグビーの試合では、1,2年生が運営に協力します。
     
         
   PTA奉仕作業
 9月25日(日)朝6時からPTA奉仕作業が行われました。10月1日の文化祭前に校舎の窓を中心に清掃していただきました。早い方は5時40分から来校して下さいました。窓以外にもほこりが重なっているところや扉の通風口など隅々まできれいにしていただきました。仕事や仕事前の農作業の忙しい合間をかけつけていただき予定時間より早く終了となりました。ありがとうございました。また、昨日に行われた市P連研修会には31名の方が参加しています。様々な活動へのご協力に御礼申し上げます。
     
         
   新人戦報告会
 9月17日(土)〜18日(日)に開催された地区新人大会の報告会を部長会の進行で開催しました。各部の部長から報告後、入賞した部や個人に賞状を授与しました。
 校長先生から、悔しい思いを克服するためには厳しい事を乗り越える必要があり、新人戦後が新たなスタートであるとお話がありました。
表彰
 野球部 第3位
 ソフトボール部 第3位
 バレー部 第3位
 1年100M 第3位 橋柊弥
 男子共通砲丸投 第1位 海藤光輔 第2位 橋壮
 女子共通砲丸投 第1位 古川愛

     
         
   地熱シンポジウム
 9月16日(金)に八幡平ロイヤルホテルを会場に「地熱シンポジウムin八幡平」が開催されました。3年生が展示会に参加しました。展示会場で地熱発電所の仕組みについて説明を受けました。再生可能エネルギーであること、自然に優しいクリーンエネルギーであること、地元の松川地熱発電所が10月8日で運転開始から50年を迎え、それを記念して10月8日が「地熱の日」に制定されたことなどを学びました。自分たちが暮らす八幡平市について理解を深めることができました。
     
         
  地区新人戦激励会
 9月17日(土)〜18日(日)に開催される地区新人大会の激励会を行いました。中総体後に2年生が新部長、新キャプテンとなり部活動に取組んできた成果を発揮する日を迎えます。校長先生からは、失敗を恐れずに向かい、挨拶は絶対に他校に負けないようにと励ましの言葉をいただきました。
 校舎内には、3年生から後輩に向けたメッセージと新人戦に向けた意気込みを掲示しています。

頑張るぞ松尾中生!!
     
         
   定禅寺ストリートジャズフェスティバル
 9月10日(土)に吹奏楽部が参加しました。東日本大震災の被害にあった地域の音楽での復興を目指したもので、全国各地から音楽を通して被災地を元気づけようと様々な団体が数多く参加しています。
 松尾中学校も市の中文連補助金(震災復興支援事業)を活用し参加してきました。震災復興支援事業の補助金は今年度で終わりということで、今年が最後の参加となりました。晴天に恵まれた中、松尾中の演奏でさわやかな八幡平市の風を届けてきました。
     
         
   食に関する指導
 9月6日に栄養教諭の伊藤真由美先生を迎えて、2年生で食に関する授業を行いました。
 朝食を毎日食べていると全国学力・学習状況調査や体力・運動能力等調査の結果がよいことを資料で確認し、朝食の大切さについて再確認しました。そして、班ごとにバランスのよい望ましい朝食について考えました。
     
         
   表彰
 ナイタージャンプ交流大会 中学生3年の部 第1位 小林龍尚
 全国ジュニアサマージャンプ大会 中学生男子の部 第2位 小林龍尚
 田山ジュニアサマージャンプ大会ミディアムヒル 中学生の部 第1位 小林龍尚
 第28回塩沢ジャンプ大会 少年組 第5位 小林龍尚
 地区陸上競技大会入賞者 男子総合第3位 女子総合第4位
 地区駅伝競走大会 
  男子第7位(工藤心斗、吉川隆聖、小林龍尚、山口樹、藤田大樹、橋快生)
  女子第7位(橋玲美、田村茉奈、田村涼、久世実子、橋玲奈)
 わたしの主張 優良賞 3年 橋優実
  
     
         
   認証式
 第67期生徒会役員の認証式を行いました。
 中央執行委員長 2B 澤 健汰
      副委員長 2A 中軽米魁星 2A 岩佐百華
     執行委員 2B 岩間巧晟 2B 佐々木向日葵
            1A 勝又愛莉  1B 立柳萌依
 
     
         
   生徒会役員選挙立会演説会・投票
 9月5日(月)に第67期生徒会役員選挙立会演説会・投票を行いました。今回は信任投票となりました。新体制での本格的な活動は、10月1日(土)の文化祭以降になります。
     
         
   スクールカウンセラー9月の来校日  9月5日(月)、12日(月)、26日(月)です。面談を希望する場合は、事前に学校に連絡して下さい。    
         
   わたしの主張 優良賞
 平成28年度「わたしの主張」北岩手地区大会が8月31日(水)に沼宮内中学校を会場に開催されました。
 本校代表の3年橋優実さんが見事に優良賞を獲得しました。先週の地区陸上に続き、うれしい報告が続き喜んでいます。
     
         
   平舘高校説明会
 8月31日(水)に平舘高校説明会を開催しました。平舘高校の岩渕校長先生と2年生の古川大世さん橋夢芽香さん橋蒼さんが来校し高校生活について説明して下さいました。中学校生活と高校生活の違いについて質問すると「テスト取組が中学校の時より早くやらないと間に合わない」そうです。3年生は中学生のうちから家庭でしっかり勉強する習慣をつけていかないと困ることが改めて分かったと思います。
     
         
   第64回岩手地区中学校陸上競技大会(H28.8.25)
  男子総合第3位 女子総合第4位
入賞者
 1年男子100M 第2位 橋柊弥  2年男子100M 第4位 藤田大樹
 3年男子100M 第5位 橋那月  3年男子3000M第5位 橋快生
 男子110MH 第6位 橋爽季   共通男子200M 第3位 工藤心斗
 共通男子400M 第8位 山口樹   共通男子800M 第6位 吉川隆聖
 男子走高跳 第6位 佐々木瑠我   男子走幅跳 第2位 小林龍尚
 男子砲丸投 第6位 橋翔称    男子棒高跳 第3位 小林龍尚
 低学年男子4×100MR 第2位   阿部遼大焉A橋柊弥、高橋丈、藤田大樹
 共通男子4×100R 第4位      小林龍尚、橋那月、古川慈樹、工藤心斗
 
 1年女子100M 第1位 山口莉永   2年女子100M 第6位 佐々木朱雅
 3年女子100M 第8位 橋優実   1年女子1500M 第5位 田村茉奈
 共通女子200M 第7位 佐々木朱雅 2,3年女子100MH 第3位 橋優実
 共通女子800M 第5位 橋玲奈   3年女子1500M 第4位 橋玲美
 女子走高跳 第2位 森冬姫子      2,3年女子砲丸投 第2位 古川愛
 低学年女子4×100MR 第3位  田村涼、伊藤愛唯、田村茉奈、橋愛理
 共通女子4×100MR 第4位   山口莉永、橋優実、吉田有伽、佐々木朱雅

 
 監督の新里先生から
選手と応援団との総合力で獲得した結果
ある。と報告がありました。

  



   
         
   希望郷いわて国体歓迎の花植え
 8月24日(水)に1年生が国体開催にあたり歓迎のシールを貼ったプランターに、ベゴニアとマリーゴールドの花を植えました。一人1〜2個のプランターを担当しました。しばらくは学校を華やかにしてくれますが、9月下旬には国体会場を飾り選手の皆さんや応援の方々を歓迎します。
     
         
   地区陸上・地区駅伝激励会
 8月24日(水)に明日25日(木)に開催される岩手地区中学校陸上競技大会と9月2日(金)に開催される岩手地区中学校駅伝競走大会の激励会を行いました。
 選手を代表して3年橋快生さんが「指導してくれた先生方や支えてくれた保護者の方へ感謝の気持ちを忘れず、自己ベストを出せるように頑張る」と決意を述べました。選手団、応援団共に一丸となって明日は頑張ります。保護者の皆様のご声援と美味しいお弁当をよろしくお願いいたします。明日の会場は岩手県営運動公園陸上競技場です。
     
         
   生徒朝会
 8月23日(火)生徒朝会を行いました。選挙管理委員長の小林礼空さんから選挙公示第1号についてお知らせがありました。生徒会役員選挙は9月5日(月)に行います。
表彰
 
全日本吹奏楽コンクール第54回岩手県大会 銀賞 
 第14回岩手県少年軟式野球新人大会 準優勝
 第11回チャグチャグ馬コの里中学校ソフトボール交流大会 第2位
 第11回八幡平市民ソフトテニス大会中学生女子の部
   第3位 岩佐百華・甲斐香遥 組
 第27回全日本ローラースキー選手権 
   フリー競技中学女子5km 第1位 森冬姫子
   クラシカル競技中学女子5km第3位 森冬姫子
 文部科学省実施要項準拠新体力テストA段階生徒
 漢字検定合格者

 
 ステージ上:代表者 ステージ前:部員    
         
   スクールカウンセラー8月の来校日  8月22日(月)、29日(月)です。面談を希望する場合は、事前に学校に連絡して下さい。    
         
   2学期始業式
 8月18日(木)から2学期が始まりました。全校生徒156名がそろって始業式ができたことをうれしく思います。
 2学期の決意を学年の委員長と生徒会執行委員長が発表しました。

 地区陸上や地区駅伝、文化祭や地区中文祭など、松尾中学校を他校や地域の皆さんに披露する機会がたくさんあります。松尾中生の一生懸命な姿にたくさんのご声援をお願いします。
     
         
   全日本吹奏楽コンクール第54回岩手県大会
銀賞
 7月30日(土)に行われた標記県大会において銀賞を獲得しました。連日の猛練習を経て素晴らしい演奏を披露した吹奏楽部の皆さん、練習への送迎や楽器搬送等ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました
     
         
   終業式
 月25日(月)1学期終業式を行いました。1年A組から学級目標と学級宣言について、1学期の成果と課題、2学期に向けた決意を発表しました。
 校長先生から夏休み中に望むこととして
1 心も身体も健康に過ごすこと。命を大切にすること。
2 夏休みだからこそ「挑戦して楽しむ」こと。ただし自分だけが楽しめばいいのではない。 ちょっとぐらいなら・・・、これぐらいなら・・・、と言った甘えやずるさはいけない。マナー・モラル・ルール、守るべき事はしっかり守る。
3 2学期のエネルギーを蓄えるために、心も身体もリラックス・リフレッシュ・リセットすること。その上でちゃんと宿題を終わらせて、やる気に満ちあふれた笑顔で始業式に集まること。
4 夏休みには、日本にとって忘れてはいけない日があるということ。それは、71年前の昭和20年8月6日、8月9日、8月15日。それらがどういう日なのか、教室に戻ったら、先生と一緒にみんなで確かめて下さい。
以上4点についてメッセージがありました。
 
   
         
   表彰
 ジュニアテニス大会岩手県予選会 
   女子ダブルス第1位 橋優実
   女子シングルス第1位 橋優実

 英語検定合格者
 松尾中カップ優勝学級
  
     
         
   吹奏楽県大会壮行式
 7月30日(土)の全日本吹奏楽コンクール第54回岩手県大会に出場する吹奏楽の壮行式を行いました。
 地区大会の代表として自信と誇りを持って、悔いのない演奏を期待します。
 残りの練習期間の保護者の皆様のご協力をお願いいたします。
     
         
   全校朝会
 7月19日(火)に一学期最後の全校朝会を行いました。最初に県大会の表彰を行い、1年砲丸投げで8位入賞した橋謙心さんを表彰しました。その後、県中総体に参加したバレー部、陸上部から結果報告がありました。
 バレー部対九戸中0対2負。
 陸上部1年男子100m橋柊弥 準決勝13秒33(6位)
      1年女子1500m田村茉奈 決勝5分43秒(13位)
      1年男子砲丸投げ8m93(8位入賞)
      共通男子砲丸投げ橋翔弥6m33(26位)
      2.3年女子砲丸投げ古川愛9m15(9位)
      共通男子リレー 1走:澤口健太  2走:橋柊弥  3走:立柳雅  
                 4走:古川慈樹  予選51秒28(7位)
      
     
         
   ワックス清掃
 7月14日(木)に全校で教室のワックスがけをしました。教室にある机・椅子、教卓や教壇、カラーボックス等を廊下に運び出してから全員で床を水拭きしました。その後、係が床にワックスをかけました。教室の床にワックスを掛けるのは数年ぶりですが、全生徒が協力して作業を進めて予定時間までに終了できました。
 保護者の皆様は、三者面談で来校の際は、ピカピカの床をご覧下さい。
     
         
   2学年レク
 7月10日(日)に中学校多目的ホールで2学年レク「保護者との合唱交流会」を行いました。姥屋敷小中学校の小野佳保校長先生を講師に「明日へ」と「ふるさと」の2曲の身体表現を伴った合唱指導をしていただきました。最後は、親子で輪をつくり「ふるさと」を歌いました。33名の保護者の方が参加して、全員で手をつないだり肩を組んだりと親子で合唱をとおしてふれあえた貴重な時間になりました。
     
         
   全校朝会
 7月5日(火)の全校朝会では、校長先生から涙についてお話がありました。涙を流すことは心をリセットすることにつながること。涙には質があり、夕方に誰かと一緒に感動を共有して流す涙が一番質がよいという新聞記事を紹介して下さいました。
表彰
 定期健康診断でう歯がなく歯磨き状態のよい生徒を「よい歯」として40名を表彰しました。松尾中学校では、給食後に「8020ソング」をBGMに全校で歯磨きに取組んでいます。
     
         
   吹奏楽コンクール盛岡地区大会
 7月3日(日)に行われた全日本吹奏楽コンクール岩手県大会盛岡地区大会において松尾中学校吹奏楽部が見事金賞を射止め県大会に出場します。
 前日の演奏会での激励や大会当日の楽器運びなど、保護者の皆様のご協力ありがとうございました。県大会に向けても送迎等を含め、よろしくお願いいたします。
     
         
   市こどもフェスティバルボランティア
 7月2日(土)松尾アリーナで開催された市こどもフェスティバルに運営ボランティアとして参加した生徒は以下の通りです。
 3年 佐々木理心、亀井理杏 
 2年 佐々木朱雅、田村涼、熊谷優、伊藤愛唯 
 1年 安保大空

 小学生や運営スタッフのために協力してくれてありがとうございました。
     
         
   スクールカウンセラー7月の来校日  7月4日(月)、11日(月)、25日(月)面談を希望する場合は、事前に学校に連絡して下さい。    
         
   教職経験者10年研修講座
 教職を10年経験した盛岡事務所管内の中学校の先生方12名が松尾中学校を会場に研修しました。研修対象者でもある本校の山内先生が道徳の授業を行いました。道徳資料を読んだ後、「いじめをなくすために」一人一人が考えを持ち、グループで交流しました。「他人にあたらない。見つけたら注意する。自分が注意できないときは、先生や大人に話す。優しい心をもつ。差別しない。相手のありのままを受け止める。」などの考えが出されました。
     
         
   希望郷いわて国体市民運動
 6月24日(金)に2、3年生でいわて国体の花のリレーに参加してベゴニア300ヶ、サルビア200ヶ、マリーゴールド300ヶを校庭周りの沿道から見えるところと学校花壇に植えました。道行く人の目を楽しませてくれることでしょう。
 8月下旬には、国体会場を彩るプランター植えに1年生が協力します。
     
         
   中総体報告会
 6月23日(木)中総体報告会を行いました。各部の代表が、中総体取組の反省と1,2年生への期待の言葉やコーチや保護者の皆様への感謝の言葉を述べていました。
 表彰
  バレーボール第3位 県大会出場
  ソフトボール第2位
     
         
   いわて生協地産地消フェスタIN八幡平
 6月18日(土)の標記フェスタに吹奏楽部と西根第一中の吹奏楽部が合同で参加して演奏しました。
     
         
   地区中総体、地区吹奏楽コンクール、県中陸上激励会
 6月16日(木)に激励会を行いました。校長先生から「どんな時でも、どんなことが起きようとも、仲間と支え合うこと、慌てないこと、焦らないこと、くよくよしないこと、あきらめないこと、闘いから逃げないこと、前に進む勇気を持つこと、そして、声を出すこと、声は武器になる。声は味方になる。苦しいときほど声を出せ、声の力を信じろ。」と激励の言葉をいただいた後、先日の「一瞬懸命」について、「全てのことが、一瞬、一瞬の積み重ね」である。松尾中みんなで「一瞬懸命」闘い演奏することを期待するお話がありました。
 保護者の皆様、あたたかい声援と力が湧き出るお弁当をお願いします。
     
         
   生徒朝会
 6月14日(火)生徒朝会を行いました。今週末に行われる中総体に向けて中央執行委員長と中央執行委員会部活担当から全校一丸となって悔いの残らない1週間を過ごそうと呼びかけがありました。部長会では、先週までの延長取組の総括を発表しました。残念ながら部活後速やかに下校することを守れない人がいましたが、時間を有効に活用し取組んだ部がほとんどでした。延長期間に送迎等でご協力いただいた保護者の皆様、本番までの体調管理等よろしくお願いいたします。
表彰
 ジュニアオープン女子第2位 増子奈優・岩佐百華 組
              第5位 甲斐香遥・又重芽依未 組
     
         
   教育実習生お別れ会
 5月24日(火)から教育実習をしてきた木村大翼先生とお別れの日が来ました。3週間という短い期間でしたが、授業や部活動などたくさん指導していただきました。中央執行委員長の橋那月さんが感謝の言葉とお互いに夢に向かって頑張りましょう。と全校生徒を代表して述べました。
     
         
   人権の花運動
 6月8日(水)に1年生が人権の花運動に取組みました。これは、八幡平市人権啓発活動のひとつで、毎年花とプランターを学校に届けていただいているものです。今年は、1年生全員でベゴニアをプランタ-に植えました。各班3ヶのプランターを校舎前に並べこれから大切にお世話します。花の世話をとおしながら人権についても考えていきます。
     
         
   全校朝会
 6月7日(火)の全校朝会では、校長先生から「一瞬懸命」という言葉をどのようにとらえるのか宿題が出されました。運動会前には、「一所」懸命と「一生」懸命の言葉について教えていただきましたが、今回の「一瞬」懸命については、一人一人が考え行動します。
 また、本日は全校で取組んだ熊本募金22590円を市福祉協議会へ贈呈ました。

表彰 第35回岩手県中学生テニス選手権大会 女子シングルス第1位 橋優実
     
         
   通信陸上二戸地区大会
 5月29日(日)の大会で入賞し県大会に出場する生徒は右のとおりです。
1年男子100m 第2位 橋柊弥  1年女子1500m 第2位 田村茉奈 
共通男子砲丸投げ 第1位 3年 橋翔弥  共通女子砲丸投げ第1位 2年 古川 愛 
共通男子走高跳 第3位 古川賛

共通男子4×100mR 第3位 3年 古川慈樹、澤口健太、2年立柳雅、1年橋柊弥
   
         
   スクールカウンセラー6月の来校日 6月6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)です。面談を希望する場合は事前に学校に連絡ください。     
         
   「岩手県県民の森」さくら植樹祭参加
 5月28日(土)に行われたさくらの植樹祭に松尾自然愛護少年団として8名が参加しました。式典では3年B組の久世結子さんが「震災復興の願いを込めて植えることと、植樹したさくらが大きく育ちきれいな花を咲かせることを見守っていきたい」と緑の誓いを宣言しました。参加の皆様から素晴らしかったとお褒めの言葉をいただきました。
 他の参加者も記念樹の介添えを行ったり、オオシマザクラ4本を植樹しました。きれいな花を咲かせた頃にぜひ再訪したいものです。八幡平市の花見の名所が新たに加わりました。
     
         
   教育実習生
 5月24日(火)〜6月10日(金)の期間に教育実習を行う先輩の紹介式を行いました。青森大学経営学部経営学科の木村大翼さんです。2年A組に所属し保健体育の授業と野球部を担当します。
 
     
         
   八幡平市建設協同組合奉仕活動
 16日(月)に吉忠組、陣川建設、高橋組の皆さんが奉仕活動として野球場のネット張りと支障木伐採をして下さいました。野球場のネットは以前のものと比較して50cm高くなり安心してプレーができます。
また、体育館の玄関も支障木を伐採したことで、見通しがよく明るくなりました。
ありがとうございました。
     
         
   第26回大運動会
 平成28年度の大運動会を14日(土)に開催しました。赤組、青組の両団長による「一笑賢明」を誓う宣誓で開始した松尾中学校第26回大運動会でした。澄み渡る青空と心地よい風は運動会にぴったりの天候で、日頃の生徒の行いの良さの賜と感じました。
 個人種目で、学級対抗で男女別種目で組団全員
で協力して取組んだ結果は団結賞:青組、応援賞:赤組、競技賞:青組の結果でした。
 来賓の皆様
保護者の皆様、地域の皆様、たくさんの温かい声援をありがとうございました。
     
         
   運動会予行練習
 5月12日(木)、昨日の雨天が嘘のように晴れ上がった空に運動会旗が勢いよく風に舞う中、運動会予行練習を行いました。
 当日の進行がスムーズにいくように、入退場、係の動き、閉会式での動きを確認しました。
 14日(土)当日もよい天気になりそうです。保護者の皆さん、地域の方々の大きな声援をお願いします。
     
         
   全校朝会(5月10日)
 
表彰

第37回岩手県ジュニアテニス選手権大会 18歳以下女子ダブルス 
   第2位 橋優実
ジュニアオープンスプリングU 女子Aリーグ 
   第2位 増子奈優・岩佐百華 組


 校長先生のお話
 「一所懸命」と「一生懸命」の言葉について説明のあと、他校のハンドボール部がTシャツの後ろに印刷していた「一笑賢明」の言葉を紹介して下さり、現在取組中の運動会取組においても「一致団結してみんなで笑い賢く明るく」活動し、運動会本番が終わり勝敗がついた後でも赤組青組全員の「一笑賢明」
な姿を見たいとお話しされました。
 

   
         
   運動会取組
 運動会ポスターが完成し、学区の3つの小学校、平舘高校、郵便局や各地区の掲示板に掲示しています。14日(土)は、たくさんの方々に来校いただき、生徒への激励をお願いします。
 本日5月6日(金)は全校種目練習を行いました。写真は女子の「華麗なる戦い」の様子です。
     
         
   スクールカウンセラー5月の来校日  5月2日(月)、9日(月)、23日(月)、30日(月)面談を希望する場合は、事前に学校に連絡ください。    
         
   保健委員会活動「清掃について」
 4月26日(火)生徒朝会で保健委員会が清掃についてプレゼンをしました。清掃することで「感謝の心が育つ」や「謙虚な心になれる」など1年生〜3年生の保健委員全員で発表しました。最後に保健委員長の乙部さんが「清掃に力あり」二瓶孝子さんの詩を朗読しました。
 
     
         
  紹介式 
 4月25日(月)にスクールカウンセラーの大鷹円美先生と学校図書館司書の伊藤理良先生の紹介式を行いました。お二人とも月曜日に来校します。
 保護者の方が大鷹先生と面談を希望する場合は、学校に連絡下さい。時間等打ち合わせをします。
     
         
   授業参観
 4月23日(土)授業参観を行いました。1,2年生は担任による道徳の授業、3年生は修学旅行の自主研修について発表しました。
 総勢100名の保護者の方にお集まりいただきました。

 今後ともよろしくお願いいたします。
 
   
         
   運動会結団式
 4月22日(金)放課後に運動会結団式を行いました。中央執行委員長から赤組団、青組団の団長へ団長はちまきが贈呈され、各組団の結団式応援が始まりました。
 赤組スローガン「豪火赤龍ごうかせきりゅう」
 青組スローガン「百花繚乱ひゃっかりょうらん」
のもと、各組団のパフォーマンスが展開されました。最後は、全員で校歌を歌い終了しました。1年生も先輩の動きを見て体全体を使った応援ができるようになりました。
 
   
         
   生徒総会&学級宣言
 4月20日に生徒総会を行いました。平成28年度第66期生徒会が始動します。
 生徒会スローガン「燦Step Up Next」を掲げ、全校みんなで協力して、さらに上へと成長し続ける松尾中学校を創り上げることを全員で確認しました。
 その後、1年A組から学級目標と学級宣言を発表しました。
     
         
     スクールカウンセラーの来校日 今年度も大鷹円美スクールカウンセラーが月曜日に来校します。4月25日から面談ができます。希望する場合は、事前に学校まで連絡してください。    
         
   全校朝会、避難訓練
 4月18日(月)に今年初めての全校朝会を行いました。昨年度のスキー競技の表彰を行い、生徒会からは中央執行委員や各委員会の委員長から話があり平成28年度の活動も動き始めています。20日(水)には生徒総会が開かれます。
 6時間目には避難訓練を行い、命を守ることを最優先に考え、避難時の行動はどうあればよいのかを確認しました。生徒、教員全員が真剣な態度で参加しました。地震は学校にいる時に発生すると限りませんので、家で起きたら、下校途中で起きたらと様々な場面を想定して家族でも話し合っておいてほしいと思います。
     
         
   盛岡市内一周継走
 4月17日(日)に行われ、男子80位(1時間11分47秒)、女子60位(1時間5分33秒)でした。男子は降りしきる雨と風の中の走りとなりましたが、男女ともたすきを渡し走り抜きました。
 応援団も雨に負けず最後まで応援を行いました。応援団には校長先生からの応援もありました(写真中央)。
 岩手日報の18日の16面の記事にあったように豊間根中学校へも応援を行いました。
 翌日の月曜日は雨にぬれたシートの片付けを応援団がしっかりと行いました。
     
         
   修学旅行(3日目)
 3日目の朝も一周継走の選手は練習を行いました。今朝は小雨で、スカイツリーからの景色が見られるか心配しましたが、写真のとおりです。634mの景色にどのような感想を持ったのでしょうか
 浅草寺を見学して両国でチャンコの昼食をとり上野へ移動です。雨は上がり東京最後の時間を楽しみ、15:26発の新幹線で岩手に向かいます。
     
         
   修学旅行(2日目)
 2日目もよい天気でした。盛岡市内一周継走の選手は5時半から駅伝練習を行いました。朝食は美味しいバイキングでした。朝の会後、元気に自主研に向かいました。
 自主研修を終えて、全員が集合時間前に無事に集合できました。記念撮影の後、ディズニーシーを満喫しました。
     
         
   1,2年応援歌練習
 3年生が修学旅行で不在の中、2年生リーダーを中心に1,2年応援歌練習を行いました。1年生は歌詞を覚えていないので、動きをなんとか2年生と同じように動かせるように練習をしました。13日までの3日間練習が続きます。
     
         
   修学旅行(1日目)
 4月11日(月)7時30分に学校を出発し、午前中は国会議事堂を見学し、午後は日本科学未来館、AEN浜松町店で夕食後、四季劇場の移動してライオンキングを観劇後、22時10分にホテル到着予定です。夕食は和食バイキングでおなか一杯食べたとのことです。八幡平市は雪模様で冬に逆戻りのような天候でしたが、東京は過ごしやすい気温だったそうです。
 
   
         
   交通安全少年団入団式並びに交通安全教室
 4月8日(金)に交通安全少年団入会式を行いました。その際、岩手警察署交通課長沖善光様から自転車マナーアップモデル校の指定を受け中央執行委員長の橋那月さんが決意の言葉を述べました。自転車は便利な乗り物であるが、歩行者を怪我させる危険な乗り物であることを自覚して交通ルールを守って利用していくことを全校で確認しました。
 引き続き1年生は実際に自転車に乗り、約3kmを走って演習しました。自転車にまだ慣れていない様子が見られました。来週からは自転車で登下校する生徒もいますので、家庭でも安全運転の声かけをお願いいたします。
 2,3年生は体育館でビデオを視聴し学習しました。
 お忙しい中、ご指導下さいました岩手警察署交通課長沖様をはじめ松尾駐在所長中井様、松尾地区交通安全協会の皆様、八幡平市役所担当の方総勢10名の方々にご協力いただきました。ありがとうございました。
 
 
   
         
   入学式
 4月6日(水)に新入生55名の入学式を行いました。校長先生から2つのことについてお話がありました。「1つめは中学生は新しい自分に出会える時、自分自身でこういう自分になりたい。こんなことをやってみたい。こんな風に変わりたいと願い、行動することで少しずつ新しい自分が見えてくる。失敗を恐れず前を向いてゆっくりでも小さくても一歩を踏み出してみる.汗を流し涙を流し笑い、支え合い、少しずつ成長していくそれが中学生です。勇気をだして新たな気持ちで未来を切り拓いていく、それが挑戦なのです。2つめは大きな声で挨拶を交わしていこう。挨拶はお互いに相手に自分の心を届けてくれます。心地よい気持ちに元気とやる気をひきだ出してくれます。学校でも家庭でも地域でもいつでも明るく元気にさわやかに挨拶を交わすことができる中学生になってほしい。」とお話がありました
 新入生代表の岡石陽奈さんから「中学校は、小学校で培った力を大きく伸ばせる場」であり、「今日の喜びと決意を忘れずに何事にも全力で最後まであきらめずに取組むこと」を誓いの言葉として述べました。ご臨席下さいましたご来賓の皆様今後ともよろしくお願いいたします。
 
   
         
  新任式・始業式
 花壇の水仙が花開く春の陽気の中、4月5日(火)新任式・始業式を行い平成28年度の松尾中学校がスタートしました。
 2,3年生101名が全員出席し元気な姿を見せてくれ、それぞれ進級する決意が感じられる表情・態度でした。
 校長先生から3年生には「義務教育9年間の締めくくりの年として1年後の旅立ちの日まで、自分の進む道を探りながら、しっかりと学校をリードしてほしい。自らの意志で、思い切って行動してみることが大切。3年生の結束力で、松尾中に新しい風を吹かせてほしい。まずは、6日後からの修学旅行を大成功で終わらせてほしい。」2年生には「3年生だけが頑張れば学校がうまく回るかと言えばそうではない。下から支える2年生の存在がとても大切。同時に1年生を優しくリードし慕われる目標とされる先輩になってほしい」とお話がありました。

  ※このトップページは、「横方向の解像度1024ピクセル」・「文字のサイズが中」で最適に閲覧できるようにしています。        (c)八幡平市立松尾中学校