八幡平市立松尾中学校
  ようこそ松尾中学校のホームページへ。
  あなたはリニューアル後番目のお客様です。
  八幡平市立松尾中学校 〒028-7301 岩手県八幡平市野駄14-57
電話 0195-76-4650 / FAX 0195-76-4741
電子メール 
 
  |TOP|学校紹介本年度概要日課表・行事予定|校内研究|部活動・生徒会活動
  Topics
   地区通信陸上大会(二戸大会)
 5月26日(日)に、一戸町総合運動公園陸上競技場において、通信陸上競技二戸地区大会が行われました。
 今年度は、陸上部・スキー部(特設含む)合わせて 38名が参加しました。
 入賞した選手は以下のみなさんです。またこの選手達は6月29日・30日に北上で行われる県大会に出場します。
 第1位 共通女子走高跳:橋馨乃子(大会新記録) 共通女子走幅跳:阿部美莉亜
 第2位 共通男子400m:佐々木崇吾 共通男子800m:田村悠人 共通走幅跳:吉田悠人 1年女子100m:阿部美莉亜 1年男子1500m:中軽米拓人
 第3位 3年男子100m:橋宏太 共通男子400m:田中翔 1年男子1500m:橋朋也 共通男子走幅跳:鈴木大河 共通男子砲丸投:麥田彩藍
      共通女子走高跳:橋心
     
         
   運動会
 5月18日(土)第29回松尾中学校大運動会を開催しました。今年は好天に恵まれたものの、強風が吹き荒れる中、全てのプログラムを実施することができました。
 運動会スローガン「Y天纏心」のもと両組団が一致団結して、最後まであきらめずに勝利を目指して取組み、学校全体の団結力を向上させてくれました。
 今年は競技優勝、応援賞を赤組団が、団結賞を青組団が獲得しました。
 朝早くから応援に来校いただきいました来賓、地域、保護者の皆様、あたたかいご声援をありがとうございました。後片付けをお手伝いしてくれた卒業生の皆さん、今年のPTA競技の参加を引き受けていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
     
         
     小林陵侑先輩のW杯総合優勝凱旋訪問
 5月9日(木)本校の卒業生で、昨シーズンのスキージャンプワールドカップで、アジア人初の総合優勝を果たした、小林陵侑さんが松尾中学校を訪問して下さいました。
 前日の県スポーツ栄誉賞、9日午後から行われた八幡平市スポーツ賞の授賞式と、大変忙しく慌ただしい中、母校である松尾中学校にも寄っていただくことになりました。
後輩に対して、「今シーズンは、自分のジャンプの形を作っていくことを意識して取り組んでいたら、結果として総合優勝することができた。自分も中学校時代、スキー部でのつらい練習をあきらめずに取り組んで来たことが自信になった。スキー部だけでなく、いろんな部活動に取り組んでいる皆さんも一つのことに集中してしっかりと取り組んで欲しい。」といったお話をして下さいました。
 その後には、本校中央執行委員長渡辺帆天さんによる歓迎と感謝の言葉、応援団によるエールを送り、最後には先輩と一緒に校歌を歌うことができました。
     
         
   修学旅行
 4月22日(月)〜24日(土)2泊3日の修学旅行を行いました。
 1日目は、東京スカイツリーと国会議事堂を見学し、夜はルミネ・ザ・よしもとで舞台観劇をしました。

 2日目は、都内自主研修と東京ディズニーシー。
 3日目は、
浅草で江戸切り子の製作体験研修。その後、浅草雷門および仲見世の散策を行いました。
 3日間は汗ばむほどの陽気で、天気に恵まれたものになりました。学びと思い出づくりの3日間を過ごし、3年生34人は元気に帰ってきました。次は、5月18日の運動会に向けて、リーダー学年として全校を引っ張ります。
     
         
   盛岡一周継走大会
 4月21日(日)、今年最初の学校としての対外試合、盛岡一周継走に出場しました。今年は22日(月)から修学旅行ということもあり、全校応援なし選手のみで参加することととなりました。
 昨年は雨の中での全校応援でしたが、今年は暖かい日差しのもと、三〜五分咲きの桜が見下ろすコースを走ることができました。
 結果は女子が80位、男子が45位と、今年度の松尾中の活躍を予想できるような、上々のスタートを切ることができました。
 3年生は、疲れを残すことなく明日からの修学旅行に出発してきます。応援にきて下さった保護者、地域の皆様、大変ありがとうございました。
     
         
   JRC登録式
 4月10日(水)、今年度から八幡平市の小中学校が青少年赤十字(JRC)に加盟することになりました。そこで、松尾中でもJRC賛助奉仕団理事:八重樫勝先生をお招きして、JRC登録式を行うこととなりました。
 理事の八重樫先生からは、JRCの実践目標である「健康・安全」「奉仕」「国際理解・親善」の実践目標を大切にして欲しいこと。「気づき」「考え」「実行する」という態度を常に持って生活して欲しいこと。しかも、それは今までの松尾中で行っていたボランティア活動につながっていること。さらには「自主」「自立」「思いやり」の樹訓も赤十字の精神と重なるものでるので,今までの活動を大切にして、これからは青少年赤十字の一員として活動を続けて欲しいことを話されました。
 また、中央執行委員長:渡辺帆天君が代表として、JRC登録の証である「バッジ」を授与され、誓いの言葉を立派に述べました。そして、ボランティア担当:麥田彩藍君に合わせて、赤十字のちかいをみんなで唱和して式を終えることができました。
     
         
   入学式
 平成31年4月5日(金)、午後から入学式を行いました。生徒数123名と教職員24名で平成31年→令和元年の松尾中学校の活動が始まりました。
 入学式では校長先生から激励を込めたお話がありました。新入生も2・3年生に進級した在校生も教職員も新たなスタートに気持ちを引き締め、毎日が充実したものになるように「学校が楽しい」と思えるように、頑張っていこうという気持ちになりました。
 入学式には、20名の来賓の方々に出席していただきました。これからも松尾中へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
     
         
   卒業式 
 3月13日(水)に第68回卒業式を挙行しました。八幡平市教育委員会教育長 星 俊也様、八幡平市長 田村正彦様をはじめ、ご来賓21名の皆様にご臨席くださいました。卒業生と在校生の素晴らしい姿、合唱する姿にご来賓の皆様からたくさんのお褒めの言葉をいただきました。生徒会スローガン「至心」そのままに誠実に一生懸命に学校をリードしてくれた3年生を、心のこもった素晴らしい卒業式で送ることができました。保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。
 これで、松尾中学校は午後の修了式を終えて、平成30年度の全ての行事を終え、春休みを迎えます。
     
         
   震災に学ぶ会
 3月8日(金)に八幡平市観光協会の海藤美香さんをお迎えして、震災に学ぶ会を開催しました。
 「復興支援〜沿岸交流活動を通して」と題して、姉妹都市の宮古の方達にリフレッシュを…と、市から予算をいただいて、「八幡平市で安心して温泉に入ってもらおう」という活動に取り組んだことを話していただきました。最初は一生懸命説明しても、信じてもらえなくて苦労されたそうですが、今では新聞で松尾中のことが載っていると、宮古の方達も喜んでくださる、というお話もお聞きしました。
 海藤さんは、「笑顔で声をかけることが一番です。松中生はやさしさが身体中からにじみ出ています。」とも話して下さいました。
 あの日から8年が経ちました。沿岸から遠く離れたこの八幡平市松尾で、私達も一緒に取り組んでいる交流会にこのような歴史があり、さらに思いを込めて今後も続く交流会に臨みたいと思いました。
     
         
    岩手地区中総体スキー大会
  1月12日(土)13日(日)14日(月)に岩手地区中総体スキー大会が、アルペンは安比高原スキー場で、ジャンプとクロスカントリーは田山スキー場で行われました。春、夏、秋と陸上でのトレーニングを主に取り組んできたスキー部のみなさんが活動してきた、集大成の大会となりました。
 結果は以下の通りでしたが、3年生はもちろん、1・2年生選手も素晴らしい活躍をしてくれました。
 保護者の皆様、コーチの皆様、応援して支えて下さった皆様ありがとうございました。
  男子総合2位 女子総合3位
  スペシャルジャンプ競技第2位・ノルディックコンバインド競技第3位:伊藤煌牙
  クロスカントリー競技 男子5kmクラシカル第3位:安保大空
  男子5km×4リレー第2位:岩渕泳人・安保大空・中軽米大地・宮ア椋平
  女子3kmクラシカル・フリー第4位:森風姫子 女子3km×3リレー第3位:佐々木莉良・森風姫子・山本千鶴
  アルペン競技ジャイアントスラローム第8位:渡辺帆天
     
         
  12月の行事
 キャッチボールクラシック全国大会

 12月9日(日)石川県で行われたキャッチボールクラシック全国大会に、本校野球部1・2年生が出場しました。県大会での準優勝をひっさげての堂々の出場です。全国から32チームが集まり、1回戦を見事勝ち上がりましたが、2回戦で惜しくも敗退してしまいました。選手達は松井博物館を見学するなど、来シーズンに向けてますます士気が上がる遠征となりました。
  2年生沿岸の方々との交流会
 12月18日(火)の午後に2年生が沿岸の方々69名と交流会を行いました。学年生徒会が中心となり、ウオーミングアップとして班ごとに分かれて風船を3個で円陣パスを落とさず続けるゲールをしました。その後、そのグループで沿岸地の紹介や、生徒に将来の夢を質問して下さるなどの交流をしました。一緒に「ふるさと」合唱し、最後には学年合唱「予感」を披露し喜んでいただきました。
 来年秋には3年生になって、今度はこちらから訪問して交流をさらに深める予定です。
     
         
         
  生徒総会
 10月29日(月)に後期生徒総会を開催しました。平成30年度前期活動総括と後期活動計画についての審議でした。
 後期生徒会スローガンは「Y(エフ)〜千紫万紅〜」に決定しました。一人ひとりの個性が輝く松尾中を目指すには、お互いを尊重しながら、その個性が必要だという考えのもと、決定した第69期スローガンです。新中央執行委員長:渡辺帆天君をはじめとした新しい執行部のもと、全校生徒で松尾中をさらにより良くするためにがんばっていくことでしょう。
 
     
         
   県新人大会
 10月20日(土)〜21日(日)に行われた県新人大会に陸上部とソフトテニス部が出場しました。先日の地区陸上大会で県の標準記録を突破した選手や、地区新人大会2位と大健闘したソフトテニス部が、短い練習期間の成果を発揮してくれました。
     
         
   山賊祭
 10月6日(土)から8日(月)の三連休に開催された山賊祭では、吹奏楽部がオープニングセレモニーのファンファーレを担当し、引き続き演奏を披露しました。保護者や地域の皆様をはじめ観光客などたくさんの方が演奏を楽しみました。また、6日(土)には、みどりの募金7日(日)・8日(月)には赤い羽根募金と、たくさんの生徒達がボランティアとして参加しました。3日間ありがとうございました。
 
     
         
   文化祭
 9月30日台風24号が迫る日曜日、文化祭が開催できました。来賓、地域の皆様、保護者、卒業生等多数の皆様に来校いただきました。合唱コンクールの結果は、最優秀賞3年A組、優秀賞3年B組、2年A組、指揮者賞3年A組古川瑞姫さんでした。どの学級も思いを一つに歌い上げ審査委員の福士幸雄先生からも、心が感じられる合唱だったという講評をいただきました。
 また、各学年の「MTタイム(総合的な学習の時間)」、1年生の農業体験、2年生の職場体験、3年生の沿岸交流学習の発表も行われました。大きなコンクールを終え、あとは地区の芸術祭、文化祭やお祭り等での発表を行うだけとなった吹奏楽部の演奏、開祭行事と閉祭行事で行われた全校合唱、各学級で行われた展示作品など、今年度松尾中の文化の祭典として本当にふさわしい発表を行い、平成30年度の前半を締めくくるにふさわしい行事となりました。

     
         
   岩手地区新人大会 IBC子ども音楽コンクール
 9月15日(土)〜16日(日)に岩手地区新人大会が行われました。
 各部の結果は以下のとおりです。
 ソフトテニス部:団体準優勝(県大会出場)、個人第5位:橋・林ペア(県大会出場) バレー部:決勝トーナメント進出 ソフトボール 第2位
  サッカー部:予選リーグ 野球:1回戦
 陸上部:2年走高跳第1位 橋宏太 2年走幅跳第1位:立柳龍次朗 1年走高跳第1位:橋嵐 1年200m第1位佐々木崇悟 1年800m第1位:田村悠人
      1年走高跳第1位:橋馨乃子
       共通 砲丸投第2位:柴崎光?、1年100m第2位:工藤優真
      2年男子走幅跳第3位:鈴木大河 1年男子200m第3位:橋玲明瑠

 来年の中総体までの期間を大切に練習に取り組み、県大会に出場する部は「県レベル」をしっかりと体感し、来年に生かして欲しいと思います。保護者、地域の皆様、応援ありがとうございました。
 また、9月17日(月)敬老の日には、矢巾町田園ホールにて,IBCこども音楽コンクールが行われ、本校吹奏楽部の4名が重唱部門に出場しました。結果は優良賞でしたが、ステージの上でも全く物怖じせずに、堂々とした「プレゼント」を歌い上げました。
     
         
   沿岸交流学習
  9/7(金)、3年生が宮古市田老に沿岸交流学習に行きました。
  「万里の長城」と呼ばれる田老防潮堤、しかしそれを超える津波が押し寄せたことを学び、まだ震災の爪痕も生々しい旧たろう観光ホテルの建物を見学しました。
  さらに、昨年12月に、本校で交流した沿岸の皆さんと、今度は田老で再会し交流会を行うことができました。
     
         
     県英語弁論大会
  9/6(木)、サンセール盛岡で、岩手県英語弁論大会が行われました。
  本校からは、3年:宮ア椋平君が弁論の部に、3年:勝又愛莉さんと1年:橋馨乃子さんが暗唱の部に出場しました。
  惜しくも上位入賞は果たせませんでしたが、大勢の方々の前で臆することなく立派に発表しました。
  この内容は、9/30(日)の本校文化祭で発表します。
     
         
    岩手地区駅伝競走大会
  9/4(火)地区駅伝大会が雫石運動公園で行われました。
  3年生が出場する対外試合は、これが最後となります。男子9位、女子12位という結果でしたが、3年生の締めくくりとして最後まで走りきりました。
     
         
    農業体験学習
  8/30(木)・31(水) 1年生による農業体験学習がありました。今回は市内8件の農家の方のご協力をいただき、1年生52名が市内様々な農家で体験学習を行いました。
 1日目は雨の中の体験でしたが、農家の方々に屋内での体験内容を工夫していただきました。2日目は前日の雨もあがり、外の農場等での体験を行うことができました。農作業の仕事を通して、地元八幡平市の農業の大変さや苦労、大切さを学ぶことができました。
     
         
   岩手地区中学校陸上競技大会(H30.8.28)
 男子総合6位
入賞者
 第1位  共通男子棒高跳:古川 賛 
 第3位  3年男子100m:阿部遼太朗
 第4位  2年女子1500m:山本千鶴  共通男子4×100mリレー:工藤優星 橋柊弥 小山田唯翔 阿部遼太朗 岩舘大樹 橋謙心
 第5位  低学年男子4×100mリレー:盛内 柊吾 伊藤 大成 橋宏太 田村悠人 工藤優真 滝川龍
 第6位  1年1500m:田村悠人 共通800m:岩舘大樹 共通110mハードル:小山田唯翔 共通走高跳:盛内柊吾 共通砲丸投:男子:橋謙心 女子:立柳萌依
 第7位  共通200m:橋柊弥 1年100m:古川紗綾 3年100m:菊池真歩 共通100mハードル:橋愛理 共通走高跳:森風紀子
 第8位  1年100m:田村悠人 共通400m:工藤優星 共通200m:菊池真歩

 時折小雨が降る中で行われた大会でしたが、選手、応援団一丸となって取り組みました。応援ありがとうございました。  
     
         
   職場体験学習
  8/21(火)・22(水) 2年生による職場体験学習がありました。今回も2年生33名が市内様々な場所で体験学習を行いました。
 当日は、学校からスクールバスで各職場(多くの職場では1名ずつ)に向かい、仕事を通して働くことの大変さや大切さを学ぶことができました。
     
         
   夏休み中の活動
 夏休み中の松尾中学校も、様々な活動が行われ、生徒が活躍しました。
  7/26(木) 岩手県緑の少年団大会 岩手県民の森にて1年生が参加しました。今年度は50回記念大会ということで、特別表彰と県知事から感謝状をいただきました。
  7/28(土) 吹奏楽コンクール県大会 北上市さくらホールで開催されました。結果は銅賞。吹奏楽部は3年連続の県大会出場です。
           PTA親子レク 松尾総合運動公園でグランドゴルフを行いました。
  7/31(火) 八幡平市福祉運動会 3年生5名の生徒がボランティアとして参加しました。お手伝いだけでなく、一緒に協議に参加するなど、運動会を盛り上げました。
  8/ 7(火) まんがの描き方教室 漫画家そのだつくしさんを講師に迎えて行われました。(NHKニュースでも放送されました)
     
         
   救命救急講習
 7月4日(水)〜6日(金)に各学年が救命救急講習を行いました。1・2年生は、体育館でAEDを使った心肺蘇生法の学習。3年生は実際に倒れている人がいた場合、どのように対処するかの、シミュレーションを行いました。例年であれば3年生は、グラウンド等外を使って行うのですが、あいにくの雨模様だったため、校舎内で行いました。
 3年生は、3年間の学習の集大成として行うシミュレーションなのですが、体育館での練習と違って、職員室への報告があったり、その報告も何を知らせるのか戸惑ったりと、本当に緊迫した様子で行われました。校内での事故などがなければ一番良いのですが、万が一を考え、真剣に学習に取り組みました。
     
         
  八幡平自然愛護活動
 7月9日(月)に毎年恒例の八幡平自然愛護活動(外来植物駆除活動)に全校で参加しました。一緒に活動している八幡平中学校との学校紹介やエール交換等の活動も行いました。環境省や大人のボランティアの方々と一緒に、雄大な八幡平山頂を散策しながら、外来種であるセイヨウタンポポ等を摘み取るなど、自然環境を守る活動を行ってきました。これからもこの素晴らしい活動は継続していきます。 
     
         
    世界ジュニア武術選手権大会
 7月3日(火)に、ブラジルにおいて、太極拳世界ジュニア武術大会に出発する3年森風紀子さんの激励会が行われました。大会は7月10日〜15日に行われ、18日に帰国予定です。
     
         
    県通信陸上大会 吹奏楽コンクール盛岡地区大会
 6月30日(土)7月1日(日)の2日間にわたって、北上市総合運動公園陸上競技場において、岩手県通信陸上競技大会が行われました。
 松尾中陸上部(特設含む)は、地区予選大会を突破した24人の大選手団で参加しました。
 残念ながら入賞は果たせませんでしたが、午前中から30℃を超える暑さの中、練習の成果を発揮しました。出場した選手の多くは、およそ10日後の県中総体、陸上競技にも参加します。
 また、7月1日(日)は、吹奏楽部の生徒にとっての中総体ともいえる「吹奏楽コンクール」が、県民会館で行われました。
 地区中総体ではサッカー応援をしたあと遅くまで練習したり、定期テストの学習と並行して練習をしたりするなど、本当に一生懸命取り組みました。
 結果は、見事金賞受賞!県のコンクールに出場することとなりました。県コンクールは7月28日(土) 北上さくらホールで行われます。
     
         
    岩手地区中総体
 6月16日(土)17日(日)に岩手地区中総体が行われました。各部とも3年生を中心に活動してきた、集大成の大会となりました。
 残念ながら県大会出場を果たすことはできませんでしたが、どの部も3年生が少なくとも、1・2年生選手をしっかりとまとめ上げ、素晴らしい活躍をしてくれました。
 結果は以下の通りとなっております。保護者の皆様、コーチの皆様、応援して支えて下さった皆様ありがとうございました。

 結果
 野球部     :初戦を延長タイブレークの末、7−6で西根一中を撃破。準決勝で雫石中に2−3で惜敗。第3位
 バレーボール部:予選リーグを2勝1敗として、決勝トーナメント進出。1回戦葛巻中を2−0で撃破し、準決勝へ。
            準決勝では雫石中に0−2で、3位決定戦では西根中に0-2で敗れる。第3位
 ソフトボール部 :第1戦雫石中に4−11、第2戦滝沢中に1−8で敗れる。第3位
 ソフトテニス部 :個人戦、2ペアが3回戦に進出するも敗戦。
            団体戦、予選リーグを2位で通過し、決勝トーナメント1回戦西根中に1−2で惜敗。
 サッカー部   :予選リーグ第1戦沼宮内中、第2戦西根中、第3戦滝沢二中と戦い3敗。しかし、助っ人となった3年生のがんばり、部活動の時間を削って応援に駆けつけて            くれたスキー部・吹奏楽部・陸上部・総合文化部の前で、最後まで3人の3年生が健闘しました。

     
         
  ※このトップページは、「横方向の解像度1024ピクセル」・「文字のサイズが中」で最適に閲覧できるようにしています。        (c)八幡平市立松尾中学校