2018年6月26日(火)

ミルクパン・牛乳
ポークビーンズ
アスパラガスのサラダ
ヨーグルト

「大豆の栄養について知ろう」

 ポークビーンズに使われている豆は大豆です。大豆には,血液や筋肉を作るたんぱく質や,体を動かす力のもとになる脂質が,肉に負けないくらい含まれています。大豆が「畑の肉」といわれるのはそのためです。そのほか血液を作るために必要な鉄,カルシウム,ビタミン類がたくさん含まれています。また,肉にはない食物せんいもたくさん含まれていますので,腸の運動を活発にし,おなかの中をきれいに掃除してくれます。成長期のみなさんに,ぜひ食べてほしい食品です。

2018年6月25日(月)

ごはん・牛乳
さんまの生姜煮
ごまあえ
豆乳みそしる

「ごまの栄養価につて知ろう」

 ごまはカルシウムや鉄,ビタミンEなどの栄養素を豊富に含み,骨を強くしたり,血液をきれいにしたりします。また,ごまの香ばしい香りは食欲を増す働きがあります。ごまは炒ったりすったりすると,さらに香りが強くなり,おいしさが増します。給食では和え物やサラダ,スープやフライなどに使っています。今日は,ごまあえに使いました。

2018年6月22日(金)

ごはん・牛乳
豚肉のスタミナ焼き
チンゲン菜の香りづけ
なすのみそ汁

「なすについて知ろう」

 なすは,茨城県では6月から10月を中心に多く収穫されます。なすの色は,ナスニンとよばれる色素によるもので,ガンや生活習慣病を予防するといわれています。なすには体を冷やす働きがあるので,暑い夏には欠かせない野菜です。今日はみそ汁に使っています。また,なすは油との相性がよく,炒め物や揚げ物などの料理に使われます。

2018年6月21日(木)

日本の味めぐり~長崎県~チャンポンめん
(中華めん)
牛乳
春巻き
バンサンスー

「長崎県の郷土料理について知ろう」

 長崎県の郷土料理である「チャンポンめん」は魚介類やかまぼこ,ぶた肉,キャベツやもやし,にんじんなどの野菜を炒めて,めんを煮込んだ料理です。このチャンポンめんは,明治時代に日本に来た中国人が,貧しい留学生のために安くてボリュームがあり,あり合わせの材料でできるようにと作ったのが始まりといわれています。
 「チャンポン」の語源にはいくつかありますが,その一つには中国の方言で簡単なごはんの意味の「喰飯(シャンポン)」が由来という説や,ポルトガル語で混ぜるという意味の「チャンポン」が由来という説などがあるそうです。今日は長崎県の郷土料理,チャンポンめんを味わってください。

2018年6月20日(水)

ポークカレーライス
(麦ごはん)
牛乳
もやしサラダ
オレンジ

「朝食を食べよう」

 みなさんは毎日,朝食を食べていますか?朝,なかなか起きられず,食べられないという人はいませんか?朝食を食べることで血液の流れが活発になり,寝ている間に下がった体温が上がります。そして,眠っていた体が目覚めます。また,脳も目覚めるので,授業も集中してうけられます。他にも,腸が刺激されるのでお腹の調子もよくなります。
 朝食は一日を元気に過ごすために大切な食事です。早寝早起きを心がけ,時間や食欲がなくて朝食を食べないということがないように,余裕をもって生活しましょう。

2018年6月19日(火)

ココアパン・牛乳
カマンベールチーズコロッケ
キャベツとベーコンのソテー
野菜スープ

「野菜を食べよう」

 毎日食べる給食は,たくさんの野菜が使われているのが特徴です。なぜ,野菜はたくさん食べた方がよいのでしょうか。それは,私たちの健康な体を作るのに欠かせない食材だからです。かぜを予防するなど健康を保つだけでなく,髪の毛や爪,骨などをつくるのにも欠かせない栄養があります。好き嫌いせず,苦手な人も一口は食べるようにしましょう。

2018年6月18日(月)

ごはん・牛乳
鯖の塩焼き
しょうがあえ
かき玉汁

「那珂市で採れる食材『にら』について知ろう」

 私たちが住む那珂市は,広大な土地が広がり,気候も温暖で水害も少なく,野菜が育つのに適した環境です。那珂市の特産物を代表するのが,「にら」です。にらは独特の香りをもつのが特徴で,その香りの成分は食欲を増したり,疲れをとってくれたり,スタミナをつける働きがあります。今日の給食のかき玉汁は,那珂市でとれた「にら」を使っています。味わっていただきましょう。

2018年6月15日(金)

ごはん・牛乳
三色そぼろ
辛子あえ
じゃがいもと玉ねぎのみそ汁

「小松菜の栄養について知ろう」

 小松菜は,栄養が豊富に含まれているため,江戸時代から重宝されてきました。骨を丈夫にするカルシウムや,貧血を予防する働きのある鉄などのミネラル,体調を整えるビタミン類も豊富で,栄養価の高さでは野菜の中でもトップクラスです。今日の給食のサラダには那珂市産の小松菜を使っています。新鮮な小松菜を味わって食べましょう。 

2018年6月14日(木)

ごはん・牛乳
肉じゃが
納豆
昆布和え

「和食について知ろう」

 最近日本では,食事が洋風化したために脂肪のとり過ぎが心配されています。和食は,ご飯を中心に多くの食品を組み合わせることで栄養のバランスがとれ,また洋食に比べると脂肪分が少ないので世界中から注目されています。今日の献立のような,煮物やあえ物など健康によい和食をすすんで食べましょう。

2018年6月13日(水)

ハヤシライス(ごはん)
牛乳
海草サラダ
メロン

「メロンについて知ろう」

 茨城県は,メロンの生産量が全国1位の県として知られています。おいしいメロン作りに欠かせないのは,水はけの良い土地と昼と夜の気温差が大きい気候です。茨城県を代表するメロンの産地である鉾田市,茨城町,鹿島市は,一年を通じて温暖で昼夜の温度差があります。 また,土壌は水はけのよい火山灰土でまさにメロン作りに適した土地といえます。
 旬のメロンをおいしくただきましょう。

2018年6月12日(火)

コッペパン
ブルーベリージャム
牛乳
ハンバーグデミグラスソース
ブロッコリーのサラダ
コンソメスープ

「学校給食のパンについて知ろう」

 学校給食のパンは,無漂白小麦粉やマーガリン・スキムミルク・砂糖・塩・イーストを原料として作られています。市販のパンに比べていろいろな工夫がされています。たとえば,脂質や糖質を取り過ぎないように,マーガリンや砂糖の量を少なくしたり,カルシウムをとるために,スキムミルクを入れています。小麦粉のうち20%は,茨城県産の小麦粉を使っていて,安全性を考えて防腐剤などは使わないようにしています。パンは基本となるコッペパンのほかに,黒パン・ココアパン・胚芽パン・チーズパン・ミルクパンなどがあります。よくかんで味わって食べましょう。

2018年6月11日(月)

ごはん・牛乳
韓国風揚げ鶏
中華和え
春雨スープ

「春雨について知ろう」

 春雨には緑豆という豆のでんぷんから作られるものと,じゃがいもやさつまいものでんぷんから作られるものの2種類があります。緑豆春雨は弾力とコシがあり,じゃがいもやさつまいもの春雨は水分を吸収しやすいためやわらかくなります。春雨そのものに味はないので,煮物,鍋物,汁物,炒め物,サラダなど,いろいろな料理に使われています。今日の春雨は緑豆春雨を使っています。

2018年6月8日(金)

ごはん・牛乳
マーボー豆腐
バンバンジー
ピーチゼリー

「バンバンジーという料理について知ろう」

 バンバンジーは,中国の四川料理です。茹でた鶏肉を切って,コクのあるソースであえて作ります。昔は,鶏肉を包丁で切らないで,棒でたたいて手でさいて作っていました。そのため,バンバンジーを漢字で書くときには「棒」と「鶏」という字が使われます。材料として,鶏肉のほかには春雨,きゅうり,にんじん,キャベツを使っています。

2018年6月7日(木)

タンメン(中華めん)
牛乳
餃子(2)
カリカリ野菜

「かぶについて知ろう」

 かぶはヨーロッパが原産地といわれていますが,日本では古くから食べられていました。白かぶのほか,赤かぶ,大きなかぶなどたくさんの種類があります。今日のカリカリ野菜に使われているかぶは,東京金町の特産だったものを改良して作られた小かぶです。小かぶは浅漬けやサラダなどの材料として使われ,全国で作られています。

2018年6月6日(水)

~かみかみ献立~
ごはん・牛乳
いかの香味ソースがけ
元気サラダ
根菜のみそ汁

「よくかんで食べよう」

 食事をするとき,みなさんは何回ぐらいかんでいますか。よくかんで食べることは体によいことがたくさんあります。あごを丈夫にして歯並びをよくしたり,唾液がたくさん出て虫歯になりにくくしてくれます。また,唾液が出ることによって食べ物の消化や吸収がよくなります。しっかりかむことで脳が刺激され,食べ過ぎを防いだり,記憶力や集中力も高まります。今日は,かみごたえのあるいかや野菜など使った「かみかみ献立」にしました。よくかむことを意識して食べましょう。

2018年6月5日(火)

米粉パン
牛乳
オムレツ・ケチャップ
ジャーマンポテト
ミネストローネ

「じゃがいもの旬や特徴を知ろう」

 これから初夏にかけての季節は,じゃがいもの収穫時期になります。今日使っているじゃがいもは,那珂市産のものです。主な成分はでんぷんですが,ビタミンCやカリウム,食物せんいも多く含まれています。なかでも,じゃがいものビタミンCは野菜や果物と違い,熱を加えても壊れにくいのが特徴です。今日は,旬のじゃがいもとベーコンを,ジャーマンポテトにしました。 

2018年6月4日(月)

ごはん
牛乳
ほっけの塩焼き
切り干し大根の煮物
生揚げとキャベツのみそ汁

「切り干し大根について知ろう」

  切干大根は大根を細く切って乾燥した野菜です。九州の宮崎県が主な産地で冬の間に作られます。乾燥することで水分がなくなり長く保存することができるようになります。また,天日に干すと生の大根とは違った風味やうまみが増して,独特の食感が生まれます。また,乾燥することでカルシウムや鉄などのミネラルやビタミン類などの栄養価も高くなります。和食料理でもある,切り干し大根の煮物を味わいましょう。

2018年6月1日(金)

ごはん
牛乳
ビビンバ
ナムル
わかめスープ

「食育月間について知ろう」

 6月は食育月間です。食べることは生きるために欠かせないことであり,健康な生活を送るための基本となるものです。食育月間は食べることについて見直す機会になるようにと作られました。早寝早起きをして朝ごはんを食べることや家族そろって食事をすること,バランスのとれた食事をすることを心がけましょう。また,食べられることに感謝の気持ちをもち,マナーを守って食べることが大切です。みなさんも「食べる」ことについて考えてみましょう。

2018年5月31日(木)

醤油ラーメン
(中華めん)・牛乳
いかのサラダ
抹茶揚げパン

「いかの栄養について知ろう」

 いかは日本全国の沿岸でとれる魚介類です。昼は海の深いところで生息し,夜に海面に浮かびます。主な成分はたんぱく質で,筋肉や骨,血を作る働きがあります。脂質が少ないので,低カロリーです。よく噛むことで甘みをまし,脳へのよい刺激となります。よく噛んでいただきましょう。

2018年5月30日(水)

ごはん・牛乳
じゃがいものそぼろ煮
納豆
じゃこと野菜のレモン和え

「じゃがいもの栄養について知ろう」

 じゃがいもの故郷は,南アメリカです。日本には江戸時代の始めにジャカルタから伝わりました。じゃがいもは,身体を動かすエネルギーとなる炭水化物を多く含みます。ビタミンCも豊富で,加熱しても壊れにくく,しっかりと摂ることができます。風邪予防や疲労回復にも効果的な食材です。今日の給食は,じゃがいものそぼろ煮です。

2018年5月29日(火)

世界の料理~イタリア~
蜂蜜パン・牛乳
チキンのトマトソース
カラフルサラダ
イタリアンスープ

「イタリアの食文化を知ろう」

 イタリアの北部はヨーロッパ大陸につながった半島です。日本に似た地形をしています。主に,イタリア北部は米やバターを中心とした食事,南部はパスタ,オリーブオイル,トマトをたくさん使った料理を食べるそうです。パスタはイタリア全土で100種類以上あるそうです。今日は,トマトの酸味がきいた「チキンのトマトソース」です。

2018年5月25日(金)

チキンカレーライス
(麦ごはん)・牛乳
海草サラダ
ミニトマト(2)

「ミニトマトについて知ろう」

 ミニトマトは,品種改良して誕生したものだと思われがちですが,実は大玉のトマトの原種はミニトマトの「チェリートマト」だったと言われています。日本でミニトマトの栽培が盛んになったのは,1980年代に入ってからです。最初は,飛行機の旅客者の機内食として食べられていたそうです。今では,お弁当の具材として定番となっています。

2018年5月24日(木)

五目うどん
(ソフトめん)・牛乳
豆コロッケ
ツナサラダ

「人参を食べよう」

 給食に使われる野菜の定番である「人参」は,私たちの健康を支えてくれる食材です。目や皮膚の粘膜を健康に保ち,風邪を予防してくれます。また,人参の葉っぱの部分には美肌効果が期待されるビタミンCが豊富なので,にんじんと一緒に炒め物にして食べると葉っぱも一緒に食べられます。進んで食べてもらいたい食材です。

2018年5月23日(水)

ごはん・おかかふりかけ
牛乳
親子煮
磯和え

「のりの栄養について知ろう」

 のりは,海の中の栄養成分が凝縮されている食材です。特に,日ごろ不足しがちなビタミン,ミネラル,食物繊維がたっぷりと含まれています。のりは,今日の給食の磯和えに使われています。味わって食べましょう。

2018年5月22日(火)

ミニコッペパン・牛乳
スパゲティボロネーゼ
あじフリッター
コールスロー

「あじの栄養を知ろう」

 あじに含まれる脂質には,脳の働きをよくしてくれるDHAが多く含まれます。また,EPAという血液中のコレステロール・中性脂肪の低下作用のある脂質も含んでいます。あじがよいだけでなく,栄養面でも優れた食材です。今が旬のあじを美味しくいただきましょう。

2018年5月21日(月)

ごはん・牛乳
豚肉のピリ辛炒め
香味和え
豆乳みそ汁

「豚肉について知ろう」

 豚肉は,古くから食用としてきた中国では,「豚で料理にできないのは泣き声だけ」と言われるほど,あらゆる部位を料理に使ってきました。現在は,日本でも肩ロースやヒレ,モモ,バラなど様々な部位を使った豚肉料理があり,給食でも家庭でも子どもにとってなじみ深い食材です。今日は「豚肉のピリ辛炒め」に豚肉を使用しています。よく噛んで食べて,スタミナをつけましょう。

2018年5月18日(金)

ごはん・牛乳
ししゃもの南蛮漬け(2)
マカロニサラダ
豚汁

「ししゃもについて知ろう」

 ししゃものように小さい魚は,頭から丸ごと食べることが出来ます。小魚はカルシウムが豊富です。魚の内臓にはビタミンDが多く含まれているので,丸ごと食べるとカルシウムの吸収をよくしてくれます。また,よくかんで食べるとあごの発達や脳へのよい刺激になります。よくかんで食べましょう。

2018年5月17日(木)

みそラーメン
(中華めん)・牛乳
ポークシュウマイ(2)
中華サラダ

「ラーメンについて知ろう」

 日本では,ラーメンに代表される中華めんはめん全体の3分の1も作られています。日本で始めてラーメンを食べたのは水戸黄門といわれています。広くみんなに知られるようになったのは,昭和33年に即席中華めんが発明されて,その後札幌ラーメンや東京ラーメンなど地名を付けたラーメンが各地で作られています。

2018年5月16日(水)

ゆかりごはん・牛乳
ますのマヨネーズ焼き
にらともやしの和え物
かき玉汁

「那珂市産の『にら』を食べよう」

 今日の「にらともやしの和え物」に使われているにらは,那珂市で採れたものです。にらの故郷は,東南アジアです。にらは,茨城県でも多く栽培され,那珂市もにらを栽培するのに適した地域なので,那珂市の特産物となっています。食べたものの消化を助ける働きがあります。お肉と一緒に食べると,疲労回復にも効果が期待されます。

2018年5月15日(火)

ミルクパン・牛乳
チリビーンズ
小松菜サラダ
オレンジ

「豆の栄養について知ろう」

 世界各地で栽培されている豆ですが,種類も豊富で豆科の植物は1万3千種類以上あると言われています。また,栄養の宝庫として知られる豆のほとんどには,免疫力や持久力を高めてくれるたんぱく質を多く含んでいることが特徴です。今日のチリビーンズには,赤いんげん豆が入っています。よくかんで食べましょう。

2018年5月14日(月)

ごはん・牛乳
ソースとんかつ
大根サラダ
もずくのみそ汁

「もずくについて知ろう」

 もずくは,食物繊維が豊富で腸内の有害物質を排泄するのによい食材と言われています。βカロテンも多く,腸管などの消化管の粘膜を丈夫にしてくれます。腹持ちもよいので,食べ過ぎを防いでくれます。今日の給食の副菜には「もずくのみそ汁」を付けました。

2018年5月11日(金)

ごはん・牛乳
豆腐の中華煮
ナムル
味付けのり

「旬の食材『たけのこ』について知ろう」

 たけのこが美味しい季節です。その名の通り,竹の根から子どもの竹が生えるので「たけのこ」という名が付きました。カリウムという成分を含み,身体の中の余計な塩分を身体の外に出してくれる働きがあり,高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防に効果が期待されます。

2018年5月10日(木)

カレー南蛮うどん
(ソフトめん)・牛乳
チキンナゲット(2)
キャベツサラダ

「キャベツについて知ろう」

 キャベツは江戸時代の終わりに日本に伝えられた野菜です。胃腸の働きを良くし,消化を助けるビタミンUを含んでいるのが特徴です。ビタミンUを取り入れた胃腸薬も作られていますが,知っていますか?ビタミンCもたっぷりですので,いろいろな料理に利用してたくさん食べましょう。

2018年5月9日(水)

ごはん・牛乳
たけのことじゃがいものうま煮
厚焼き玉子
昆布和え

「たまごの栄養について知ろう」

 たまごは,完全栄養食品と言われるくらい体を作るのに必要な栄養素を多く含んでいます。また,消化吸収にも優れています。しかし,ビタミンCと食物繊維は少ないため,ビタミンCを多く含む野菜やいも類,食物繊維を多く含む野菜などと一緒に料理に取り入れると栄養価が上がります。

2018年5月8日(火)

米粉パン・牛乳
ハンバーグきのこソース
ブロッコリーサラダ
マセドアンスープ

「マナーを守って食べよう」

 たくさんの友だちと給食を食べると,とてもおいしいですね。ちょっと嫌いなものでも,給食なら食べられるという人もいるかも知れません。給食の時間は,おいしく食べられるような話,うれしい話を同じグループの人に聞こえるくらいの声で話します。みんなが同じくらいの時間に食べ終わって,食器が空っぽになると気持ちが良いですね。気分よく食べれば,消化もよくなります。マナーを守って楽しい給食にしましょう。

2018年5月7日(月)

ごはん・牛乳
鯖の塩焼き
ひじきと大豆の炒り煮
ごま風味みそ汁

「背の青い魚について知ろう」

 鯖やさんまなど「背の青い魚」には,体によい脂がたくさん含まれています。頭の働きをよくすることでよく知られているDHAドコサヘキサエン酸と,サラサラ血液を作ってくれるEPAエイコサペンタエン酸が,魚の脂にはたっぷり含まれているのです。魚をおいしく食べて頭も体も元気になりましょう。

2018年5月2日(水)

~こどもの日こんだて~
ごはん・牛乳
三色そぼろ
しょうがあえ
生揚げのみそ汁
こどもの日ゼリー

「こどもの日について知ろう」

 5月5日は,こどもの日です。端午の節句と呼ばれ,子どもの健やかな成長を祝う日です。子どもが元気に育ってきたお礼やこれからのすこやかな成長を願ってお祝いをします。元気におよぐこいのぼりやかぶとを飾る習慣は今に伝えられています。今日の給食は,こどもの日ゼリーにしました。

2018年5月1日(火)

黒パン・牛乳
ホキフライ・ソース
コーンとアスパラガスのサラダ
パスタと豆のスープ

「豆類について知ろう」

給食では,大豆,いんげん豆,えんどう豆,ひよこ豆などいろいろな豆が使われています。豆類には,日本人に不足しがちなカルシウムや鉄が豊富です。また,血液や腸をきれいにしてくれる食物繊維もたくさん含んでいます。

2018年4月27日(金)

~那珂市産食材使用献立~
赤米ごはん・牛乳
とり肉の香味ソースがけ
ツナと小松菜のあえもの
若竹みそ汁

「旬の食材『たけのこ』について知ろう」

 たけのこは,中国原産の野菜で2月から5月に旬を迎え,4月頃のたけのこが一番おいしいといわれています。
 まだ土の中から完全に姿を出していない若い竹の茎の部分で,竹の子どもということで「竹の子」と呼ばれています。たけのこを食べるのは,日本,中国,韓国や東南アジアの限られた国だけです。
 成長が早く一日に100㎝も伸び,10日で竹になってしまします。
 食物せんいやカリウムが多く,お腹の調子や体の水分バランスを整えたりする働きがあります。今日は旬のたけのこを使った若竹みそ汁です。残さずいただきましょう。

2018年4月26日(木)

タンメン
(中華めん)・牛乳
えびシュウマイ(2)
春雨サラダ

「『シュウマイ』について知ろう」

 シュウマイは,中国料理の「点心」のひとつです。点心とは軽い食事代わりになるものやデザートのことを言います。点心には,ぎょうざやシュウマイ,チャーハン,中国のお菓子や甘い飲み物などがあります。シュウマイは,具材を小麦粉でできた皮に包んで蒸したものです。今日はえびを使ったえびシュウマイです。

2018年4月25日(水)

ポークカレーライス
(麦ごはん)・牛乳
海藻サラダ
2個どりゼリー
(りんご・ぶどう)

「牛乳を飲もう」

 給食に毎日牛乳がつくのは,カルシウムがたくさん含まれているからです。カルシウムは,骨や歯を作るもとになる大切な栄養素です。体がどんどん成長する小中学生の時期には特に必要です。牛乳のカルシウムは,他の食品と比べると,体への吸収がよいのが特徴です。
 給食の牛乳1本で,一日に必要なカルシウムの約1/3をとることができます。牛乳を毎日飲んで丈夫な体を作りましょう。

2018年4月24日(火)

ミルクパン・牛乳
白身魚のバジルフライ
ベーコンと野菜のソテー
ミネストローネ

「給食のパンについて知ろう」

 給食のパンは,学校給食用に作られた小麦粉を使っています。使われている小麦粉の20パーセントが茨城県で作られたものです。給食のパンは店で売られているパンと違い,小学生や中学生の成長に必要なカルシウムがとれるよう,スキムミルクが入っていたり,砂糖や油をとりすぎないように考えられています。保存料などの食品添加物は使われていないので,安心して食べられます。今日はミルクパンです。一口分ずつちぎって食べるようにしましょう。

2018年4月20日(金)

ごはん・牛乳
マーボー豆腐
バンサンスー
オレンジ

「豆腐の栄養について知ろう」

 豆腐は,大豆から作られていることを知っていますか。大豆を水につけてふやかした後,細かくすりつぶし加熱して袋に入れ,豆乳とおからに分けます。豆乳に,にがりを入れ,しばらくすると固まり始めて,豆腐が出来上がります。
 豆腐は,1000年前に中国から伝わりました。消化吸収がよく,たんぱく質や成長に必要なカルシウムもたくさん含んでいます。今日はマーボー豆腐です。味わっていただきましょう。

2018年4月19日(木)

きつねうどん
(ソフトめん)・牛乳
ししゃもフリッター
元気サラダ

「『ソフトめん』について知ろう」

 給食で食べるソフトめんは,正確には「スパゲティ式ソフトめん」といいます。昔,ミートソースなどのソース類にからめて食べるようにとソフトめんが誕生しました。今では,和風や中華風のいろいろな汁やスープに入れて食べられるようになりました。一人分ずつ袋に入っているので,とても食べやすくなっています。
 茨城県では,「きぬの波」という品種の茨城県産100%の小麦と塩で作られています。中華めんが出るときもありますので楽しみにしていてください。 

2018年4月18日(水)

日本の味めぐり~栃木県~
ごはん・のりふりかけ
牛乳
焼きぎょうざ(2)
ごまあえ
かんぴょうの卵とじ汁

「栃木県の特産物について知ろう」

 栃木県は,茨城県の隣にある県で,海が無く周りが山に囲まれていて,中央から南部にかけて平野が広がっています。
 今から約300年前に栽培が始まったかんぴょうは,全国一の生産量です。また,ぎょうざは戦時中,満州から帰ってきた兵士が広めたことが始まりと言われています。栃木県の食文化を味わいましょう。

2018年4月17日(火)

~入学・進級お祝い献立~
はちみつパン・牛乳
コーンサラダ
クリームシチュー
お祝いゼリー

「学校給食の内容について知ろう」

 学校給食は,成長期のみなさんがじょうぶで健康に育つために,いろいろな食材を組み合わせ,栄養バランスを考えて作られています。なかなかとることができない,小魚類,豆類,海草類,きのこ類なども積極的に取り入れています。
 また,郷土食や,旬の料理,行事食など日本の大切な食文化も伝えていきます。このようにみなさんの体や心を考えて作られているので,何でも食べるようにがんばりましょう。

2018年4月16日(月)

ごはん・牛乳
ハンバーグデミグラスソース
大根サラダ
春野菜のみそ汁

「春野菜について知ろう」

今日から1年生の給食が始まります。
 今日の給食の中には,旬の野菜が使われています。旬とは,その食材がいちばんおいしくて栄養たっぷりな時期のことを言います。春野菜のみそ汁には春キャベツが使われています。他にも春野菜は,筍やセロリー,ふきなど芽や茎,葉を食べるものがあります。みなさんも,旬の食べ物のおいしさと栄養を体に取り入れて,元気をいただきましょう。

2018年4月13日(金)

ごはん・牛乳
さわらの照り焼き
からしあえ
実だくさん汁

「給食のごはんについて知ろう」

 給食のごはんは那珂市でとれた「コシヒカリ」を使っています。那珂市では現在1週間に3回ごはんを出しています。ごはんは昔から日本人が主食として食べてきました。肉や魚,卵など,色々なおかずによく合い,成長期のみなさんのエネルギー源として欠かせません。地元の方々の愛情がこもったごはんをたくさん食べて,元気に生活しましょう。

2018年4月12日(木)

わかめラーメン
(中華めん)・牛乳
春巻き
ごぼうサラダ

「食事のあいさつをしよう」

食事をするときに「いただきます」「ごちそうさま」をみなさん言っていますか?「いただきます」という言葉には,「食べ物の命をいただく」という意味があります。私たちは,動物や魚,米や野菜などの命をいただいて生きているので,その食べ物への感謝の気持ちを表します。「ごちそうさま」は,食事を用意するために走り回ってくれた人への感謝を表すものです。
 毎日料理をしてくれる人,食べ物を作ってくれる人,植物や動物を育ててくれる自然の恵みにも感謝しながら,心を込めてあいさつをしましょう。

2018年4月11日(水)

ごはん・牛乳
肉じゃが
納豆
しょうがあえ

「給食当番の役割について知ろう」

給食当番の人は,みんなの給食を責任をもって,安全で衛生的に配る大切な役目があります。そのためにも,身じたくをきちんとととのえましょう。髪の毛は帽子の中に入れてかぶり,マスクは鼻や口がでないようにつけます。当番の人もそれ以外の人も,みんなが手を石けんできれいに洗い,清潔なハンカチで拭きます。みんなで協力して準備をし,楽しい給食時間にしましょう。

2018年4月10日(火)

米粉パン・牛乳
ポークビーンズ
アスパラガスのサラダ
ヨーグルト

「アスパラガスについて知ろう」

今日から新年度の給食が始まりました。給食の準備はできましたか?
 今日の給食はアスパラガスを使ったサラダです。アスパラガスは春から夏にかけてが旬で,日光を当てて栽培したものがグリーンアスパラガス,土をかぶせ日光を当てないで栽培したものがホワイトアスパラガスです。体の免疫を高める栄養が多く,疲れをとるのに効果的です。また,穂先には血管を丈夫にして血液の流れをよくする成分が含まれています。

2018年3月22日(木)

チャンポンめん(中華めん)
牛乳
にらまんじゅう
中華サラダ

「チャンポンめんについて知ろう」

 チャンポンめんは,長崎の郷土料理です。江戸時代の日本で,ただひとつの国際都市だった長崎には,中国やヨーロッパの料理が伝わり,日本の料理と入り混じって独特の料理が生まれました。チャンポンめんもそのひとつです。いろいろな材料が使われているのがとくちょうです。何種類あるか数えてみましょう。

2018年3月19日(月)

~卒業祝い献立~
ごはん・牛乳
豚肉のスタミナ焼き
野菜の土佐和え
お祝い汁
お祝いクレープ

「肉と野菜のバランスを考えよう」

 今日の給食は皆さんの大好きな肉料理です。肉にはたんぱく質がたくさん含まれ,体を作る元になります。しかし,肉ばかり食べていては栄養が偏ってしまい体の健康は保てません。必ずサラダや和え物,炒めものや具沢山のみそ汁などの,野菜や海藻をたっぷり食べて,ビタミン・ミネラル・食物せんいをとり,肉と野菜のバランスをとりましょう。

2018年3月16日(金)

ごはん
牛乳
鯖のみそ煮
白菜の華風漬け
豚汁

「鯖について知ろう」

 鯖には真鯖(本鯖)とごま鯖があり,一般に鯖と呼ばれて市場に出回っているのは真鯖です。真鯖は回遊魚で,背に青色のまだら模様があり,腹は銀白色です。旬は秋から冬です。「鯖の生き腐れ」といわれるように,水揚げ後痛みやすい魚と言われていましたが,冷凍技術の進歩で1年中食べられるようになりました。今日の鯖は,みそ煮にしてあります。

2018年3月15日(木)

けんちんうどん(ソフトめん)
牛乳
桜えびのかき揚げ
ごまあえ

「かき揚げについて知ろう」

 かき揚げは細かい材料を数種類あわせて,小麦粉でまとめて油で揚げた物です。玉じゃくしなどでまとめてあげるので,この名前がつきました。材料の一つのえびは桜えびといいます。国産では,静岡県の駿河湾でとれるものが有名です。今日のかき揚げは給食センターで,調理員さんが手作りしました。

2018年3月14日(水)

~菅谷西小リクエスト給食~
ごはん・牛乳
ぶりの照り焼き
海藻サラダ
にらのかき玉汁

「卵について知ろう」

 今日の給食は,菅谷西小のリクエスト給食です。体によい油の入った魚料理と食物せんいがたっぷり入った海藻のサラダ,スープは那珂市産のにらを使ったかき玉汁です。かき玉汁の卵には,たんぱく質がたくさん含まれています。卵のたんぱく質は,とてもすぐれていて「たんぱく質の王様」と言われるほどです。たんぱく質は,皆さんの体の中で血や筋肉になります。たんぱく質の他にも,脂肪や鉄・ビタミンAやビタミンDなどの栄養素も含まれています。

2018年3月13日(火)

黒糖パン
牛乳
タンドリーチキン
ポテトサラダ
ミネストローネ

「タンドリーチキンについて知ろう」

 タンドリーチキンとは,インド料理のひとつです。とり肉をヨーグルトとカレー粉などの香辛料に漬け込み,串に刺してタンドールというつぼ型のかまどに入れて焼いたものが本来の作り方です。ヨーグルトにつけることによって,お肉が柔らかく食べられるのが特徴です。

2018年3月12日(月)

ごはん
牛乳
千草焼き
ヤーコンの甘辛いため
肉団子スープ

「ヤーコンについて知ろう」

 ヤーコンは根の部分を食べる野菜です。形はいものようですが,なしのようにシャキシャキとした食感が特徴です。食物せんいやオリゴ糖という糖分が多く含まれ,健康に良い食べ物といわれています。今日は,ヤーコンを使った炒めのもです。ヤーコンのシャキシャキとした食感を味わいましょう。

2018年3月9日(金)

ポークカレーライス(麦ごはん)
牛乳
小松菜サラダ
ヨーグルト

「ヨーグルトについて知ろう」

 ヨーグルトは牛乳に乳酸菌を加えて発酵させたもので,たんぱく質やカルシウムがたくさん含まれています。消化吸収がよいので,病気の時の赤ちゃんにも最適です。また,乳酸菌にはおなかの働きを良くし,病気にかかりにくくしたり,アレルギーの改善にも効果があるといわれています。

2018年3月8日(木)

鶏南蛮うどん(ソフトめん)
牛乳
肉シュウマイ(2)
三色あえ

「朝ごはんを食べよう」

 1日を元気にスタートするために,朝ごはんを食べて登校しましたか?朝ごはんを食べないと,脳がエネルギー不足になり,勉強や運動に集中できなくなってしまいます。ごはんやパンの主食,卵や肉・魚の主菜と野菜やくだものもそろえてバランスよく食べましょう。

2018年3月7日(水)

ごはん・牛乳
いかのレモンソース
キャベツのナムル
実だくさん汁

「キャベツについて知ろう」

 今日の給食に使われているキャベツは,オランダから長崎に入り,やがて北海道で栽培され,全国に広がりました。誰もが知っている西洋野菜のひとつです。1年に種をまく時期が3回あり,1年中出まわっていますが,春の終わりから初夏にかけてのものが一番肉が厚く,柔らかくておいしいとされています。栄養成分はカルシウムやカリウムなどのミネラルやカロテン,ビタミンB類,ビタミンCが豊富です。キャベツは生でも,いためても,煮物や和え物,汁の実や漬物など幅広く利用することができます。

毎日の給食を、写真、お役立ち情報などと一緒にご紹介いたします。