<<前のページ | 次のページ>>
2018年9月14日(金)

~長寿献立~
ごはん・牛乳
ししゃもの南蛮漬け(2)
ひじきの炒め煮
ごまみそ汁

「『まごは(わ)やさしい』について知ろう」

 9月17日の敬老の日にちなんで,今日は「長寿献立」給食です。長寿の国として世界的に知られている日本ですが,その長寿の秘訣は,昔から食べられてきた食べ物にあります。豆類やごま,わかめなどの海藻類,野菜,魚,しいたけなどのきのこ類,いも類など,これら7つの食品の頭文字をとり,「孫は(和)優しい」と呼ばれる食品を毎日の食生活にとり入れることで,健康な体を作ってきました。今日の給食にも,「まごは(わ)やさしい」食材を取り入れましたので,バランスよく食べましょう。

2018年9月13日(木)

ごはん・牛乳
マーボー豆腐
シュウマイ
ナムル

「豆腐について知ろう」

 豆腐には,良質のたんぱく質や,ビタミンなどの栄養素が豊富に入っています。そして,やわらかい豆腐は消化されやすく,胃腸にもやさしい食材です。中国が発祥の地とされていて,庶民の食べ物として食べられるようになったのは,江戸時代になってからです。その頃から多くの豆腐料理が食べられるようになりました。今でもたくさんの豆腐料理がありますね。今日の給食はマーボー豆腐です。

2018年9月12日(水)

日本の味めぐり~沖縄県~
ごはん・牛乳
野菜コロッケ・ソース
ゴーヤチャンプルー
もずくスープ

「沖縄県の食文化について知ろう」

 沖縄県を代表する料理と言えば「ゴーヤチャンプルー」です。チャンプルーとは,「まぜる」という意味です。もずくや海ぶどうを使った料理も沖縄を代表します。もずくの生産の9割は沖縄県で,カルシウムや鉄分,ビタミンなど豊富なミネラルを含み,体の免疫力を高め,生活習慣病を予防する働きがあります。沖縄県の食文化を味わいましょう。

2018年9月11日(火)

コッペパン・チョコクリーム
牛乳
ハンバーグトマトソース
ツナサラダ
冬瓜スープ

「冬瓜について知ろう」

 冬瓜は,夏を代表する野菜ですが,漢字で書くと「冬の瓜」と書きます。その理由は,冬瓜はよく保存すれば,冬までの間食べることができるということからその名がついたと言われています。冬瓜には,血圧を安定させるカリウムやかぜを予防などに効果のあるビタミンCが多く含まれているいます。

2018年9月10日(月)

ごはん・牛乳
鯖の塩焼き
元気サラダ
玉ねぎのみそ汁

「玉ねぎについて知ろう」

 玉ねぎは昔から,元気をつけたいときに薬として食べられてきました。玉ねぎが日本で作られるようになった120年ぐらい前は,作ってもまったく売れませんでした。しかし,コレラという病気が流行して,たくさんの人が亡くなったとき,玉ねぎがコレラに効くといううわさが流れ,飛ぶように売れたという話が残っています。玉ねぎは血液をさらさらにする働きがあります。

2018年9月7日(金)

夏野菜カレーライス
(麦ごはん)・牛乳
わかめサラダ
アセロラゼリー

「わかめの栄養について知ろう」

 わかめ特有のぬめりは,わかめに含まれる食物せんいのアルギン酸によるものです。血圧の上昇を防いでくれたり,コレステロールを低下させてくれる働きがあります。ほかにもカルシウムなどのミネラルも多いので,骨を丈夫にしてくれます。今日の副菜は「わかめサラダ」にしました。

2018年9月6日(木)

ココアパン
牛乳
ホキフライ・ソース
カラフルサラダ
トマトと卵のスープ

「トマトについて知ろう」

 トマトの原産地はペルーです。日本には17世紀始めに伝わり,赤なすと呼ばれ観賞用として栽培されていました。野菜として利用されはじめたのは明治時代に入ってからです。トマトにはカロチンやビタミンCが豊富な他に,肉や脂の消化を助けるビタミンB6,血管を丈夫にするビタミンPなども含んでいます。