1.教育方針
本園は、キリスト教精神に基づき、ひとりひとりの子供を、
真理を探究できる可能性に満ちた知恵・より善いものを
指向できる秩序ある自由意志・美しさに感動できるバランスの
とれた豊かな感性を備えた神から与えられたかけがえのない人
として受けとめ、子供達が人々の中で人々と共に夫れ夫れ、 自らの内的・外的生命力を十全に開花させ、相互の人格の尊さを
認めあって社会性を身につけ、将来の担い手に必要な豊かな
創造力を養う事が出来るように、教育的に助けることを目的としています。
2.教育方法
少年イエス・よき牧者
本園ではキリスト教〜ロ−マ・カトリック〜精神を基調としたモンテッソ−リ教育法をとり入れています。
◎子供達が、常に、神を賛美し、感謝のこころで相互愛に生き、自然に親しみ、より好ましい関わり
 の中で、心身の育成に励む事が出来るように、時宜に適った方法により、人的・物的環境の整備
 配慮しています。
☆神を敬い人々を大切にし与えられた物を相応しく活用し、全てに感謝できる人格に成長するように、
 祈りで始まり祈りで終わる園生活。
☆3才から5才までの子供達にとっては有益な環境づくり
 (保育時間・教育空間、教材、人的構成への配慮)
☆作業に当たっては、年齢差にとらわれることなく、ひとりひとりの子供達の選択の自由が生かされ
 るように、枠にはめないカリキュラムの設定
☆家庭生活と密接に関連した園生活
☆自発的な知的活動の促進
3.教育内容
 1.基本的生活習慣を身につける為の日常性に富んだ作業
  ・物の移動 : 机、椅子、水を入れたコップをお盆にのせて運ぶ
  ・あけ移し  : お米注ぎ、目盛り付きビーカーによる水のあけ移し
  ・その他   : 洗う、拭く、絞る、たたむ、(お洗濯、机洗い、お皿拭き、おしぼり)
           包む、切る、折る、貼る(折り紙、木工、紙工作、花の水切り、野菜切り、図形貼り)
           通す(首飾り、縫いとり、大玉通し) : 着る、脱ぐ、結ぶ(着衣枠)
 2.遊びと作業の中で培う相互愛の習得
  ・食事の支度、お当番などによって、お互いに友達を受け入れ、譲り合い、他者を思いやる心を培う
 3.その他の総合作業 : クッキー作り、お料理会、食器の取り扱い方、食事のマナー、粘土細工、
                諸作業の後始末、動植物の観察
 4.感覚の訓練 : モンテッソーリ教育法(教具)による視覚、触覚、聴覚等の訓練
 5.自発的な知的活動の促進
  ・国語能力の助成 : 文字会わせ、なぞり文字、(文字の書き方)、五十音(仮名蔵)による名詞・文章
                の作成、読書等
  ・算数能力の助成 : 数と図形(幾何タンス、幾何立体、構成三角形、三項式等)、数字の書き方、
                 赤玉と数字、(奇数と偶数)、ビーズによる数量概念把握、計算棒とへび遊び(加減)
                 ビーズ・切手あそびによる十進法(加減乗除)四則計算版(記憶に基づく計算)
 6.身近な動植物との触れ合いによる自然への関心育成
 7.創造的活動 : 図画、自由工作、折り紙、絵本作り、紙芝居の作成、劇(ミュージカル)等
 8.世界への関心の育成 : 地図(パズル)、名刺による国名・地名・地形の認識、国旗作り等
 9.音楽 : 音楽鑑賞、ピアノ、オルガン、木琴、リズム感の育成等
10.体育 : 体操、遊戯、屋内外遊具による体力づくり、サッカー、ミニバスケット、運動の日等
園庭の花⇒