平成29年5月 「皐月  〜外遊びのすすめ」

 風薫る5月となりました。旧暦にちなんだ五月晴れ(さつきばれ)=梅雨の晴れ間、五月雨(さみだれ)など、美しい季語があります。
この季節に、たくさん屋外に出て体を動かしてほしいと思います。日光浴によって、骨や筋肉を鍛えることが必要です。
 人の体に大切なビタミンDは、太陽の光を皮膚から吸収することによって、必要な分の半分がまかなえるそうです。もう半分は、食べることによって取り入れなければなりません。また、日光が脳の活動も活発にし、体内時計を調節し、生活リズムを整える働きもしてくれるそうです。
午前10時から午後3時の日光がよいそうですから、中休みと昼休みに校庭で元気に遊ぶことが大切ですね。ただし、熱中症や日焼けなどの危険もありますから、先生や大人の注意をよく聞いて健康第一に遊んでほしいと思います。
 道路拡幅に伴う工事のため、幼稚園の砂場が校庭側に造られます。運動会が終わって今月末から、雲梯が使えなくなります。握力を付けるためにも、鉄棒やのぼり棒などを使う運動にチャレンジしていきましょう。

←「今月の話」