●校長あいさつ

横尾 和雄校長


平成23年4月

佐世保実業高校は創立46周年を迎え、今日では、普通科、総合ビジネス科、機械科、 自動車工学科の4学科に自動車工学専攻科(2年課程)を備えた総合高校として、発展 を遂げています。平成22年度からは、NHK学園高校との連携で、「全通併修教育」に も取り組んでいます。23年度も学校スローガンとして「明るく、楽しく、活気あふれ る学校づくり」を掲げています。今年度は、学校経営目標に、時代の変遷、教育環境の 変化や社会構造の変化等を踏まえて、「学校力を培う」を掲げ、教育目標として「教育力」 の向上を目指して取り組んでいきます。

○具体的方策として

1 学力の向上
 (1)佐実検定等を通して、基礎学力を向上させ、理解できる喜びを体感させる。
 (2)学級経営、学年経営に重きを置き、個別面談やLHRの充実を図る。

2 生徒指導の充実
 (1)基本的生活習慣を確立させ、人間力を高める。
 (2)人権教育を深め、人権意識を醸成する。

3 進路指導の御充実
 (1)厳しい雇用状況の中、生徒の自己実現を図るための進路意識を高揚させる。
 (2)読書を奨励し、表現力、創造力、判断力等を身につけさせる。

4 生徒会活動の活性化
 (1)生徒会、部活動のリーダーを中心として、学校の活性化を図る。
 (2)活動を通して、協調性、責任感を醸成し、豊かな心を育成する。

5 教育相談活動の充実
 (1)日常の教育活動を通して、生徒と教職員間の豊かな人間関係を構築する。
 (2)課題を抱えた生徒をはじめ、生徒一人ひとりを大切にした、きめ細かな指導
    に努める。

6 「開かれた学校づくり」の推進
 (1)情報発信を通して、保護者や地域住民等の学校理解を深めていく。
 (2)育友会や同窓会との連携を密にし、開かれた学校づくりに努める。

●校 訓
<心規四則>
1.真理を愛すること。
1.寸陰を惜しむこと。
1.清浄を行ずること。
1.和敬の念あること。
●校 風
昭和41年創立。当初商業科でスタートしたが、その後、時代のニーズに応え機械科・自動車工学科を昭和49年 に併設。さらに社会の要望に寄って昭和55年、高校卒業者対象の自動車工学専攻科(2級自動車整備士課程) 、平成19年には普通科(単位制)を設置。

名実共に、「真面目な近代的産業人育成」の為、普通科・商業科・工業科の実務・実技教育を行う職業系総合高校と なり、ますます風格ある伝統と校風を築いています。
●教育方針
本校は真面目な近代産業人を志す 者のために経済社会の進展に即応 した商業実務と工業教育による専 門知識と技能を養成し産業人とし ての豊かな人格と不屈の勤労精神 を養い経済界の要望に応じ得る誠 実で健全な思想を持つ青年の育成 を図る。
普通科においては単位制システ ムを導入して特色ある教育課程を 編成し現役での大学進学や就職に ついても学科間が連携を持ち多く の資格取得を可能にすることで完 成度の高い教育を行うことを目的 とする。

●誠を尽くす人間性の育成
●学力・技術力の向上目指す「コース性」
●全員の目標進路達成を願う「選択類型性」

を導入し、特色ある教育を推進しています
●環境・施設
平成7年、近代的新校舎が母ヶ浦町高台に完成。 パソコンも200台導入され、各科でLANやインターネット・FA・コンピ ュータ実演・CADに活用。

4,550uの体育館には「剣道場」「柔道場」「トレーニング ルーム」「卓球場」、約2,000名収容できる広い「アリーナ」、 5階部分には「150mランニング周回コース」等を備え その他300mトラックの「運動場」、センター120m、両翼98mの本格的 「野球場」等の施設が整っています。

詳しい施設の案内写真はこちら・・・

●キャンパスカレンダー

入学式・始業式・実力テスト・歓迎遠足
育友会総会・進路希望調査(2年)・スポーツテスト・三者面談(3年)
高総体・前期中間考査・各種検定
退避訓練・クラスマッチ・地区別奉仕活動・夏季休業・一日体験入学・地区懇談会
夏季休業・部活動合宿・面接指導
創始者を偲ぶ会・就職試験開始(3年)・各種検定・前期期末考査
前期期末考査・前期終業式・秋季休業・一日体験入学
文化祭・各種検定・消化退避訓練
後期中間考査・ウォークラリー・クラスマッチ・終業式
始業式・各種検定・学年末考査(3年)・推薦入学検査・一次入学検査
修学旅行(2年)・各種検定・学年末考査(1・2年)・卒業式
校内駅伝マラソン・クラスマッチ剣道大会・後期終業式・二次入学検査


●学科案内

学科名 内容 目指す仕事
普通科
定員:30名
弾力的な履修方法及び多様な履修形態、単位制システムを導入しています。 生徒一人ひとりが自己実現を目指し、必修科目以外は主体的に科目・講座を選択して履修することができます。 進学
情報処理技術者分野
コンピュータ分野
営業・販売分野
総合ビジネス科
定員:30名
経理の基本である簿記や会計を基礎から応用まで分かり易く指導。パソコンを使った演習もカリキュラムに加えています。ビジネスセンスを育てる実践教育により、21世紀に適応する指導をします。 情報処理技術者分野
マルチメディア分野
コンピュータ分野
営業・販売分野
機械科
定員:100名
現代産業を支える機械工学の原理・基礎理論を幅広く学習し、自動制御、計測など現代の機械に不可欠な理論、技術、コンピュータを駆使した計算、CAD等を学び、時代が求める技術者を育成します。
資格取得にも積極的に取り組んでいます。
機械設計製図分野
メカトロニクス分野
自動制御分野
自動車工学科
定員:40名
クルマ社会はより複雑になりつつあるニーズにあわせる様に、コンピュータを搭載したり、クルマの構造も進化しています。様々なクルマの構造を体験する事で、講義ではなかなか分かり難い実車の構造・整備のポイントが自然と蓄積され、好きな車でプロになる事ができます。 自動車業界分野
メカニカルエンジニア
セールスエンジニア
自動車工学
専攻科
定員:25名
資格:高卒以上
現代の車社会を技術で支える自動車整備士の育成を目的とし、2級自動車整備士試験合格を目指した実習中心のカリキュラムで自動車整備士の基本を徹底的に体得します。
わずか2年でスペシャリストになれます。
自動車整備士
メカニカルエンジニア
自動車検主任
セールスエンジニア
NHK学園(通信教育) 佐実とNHK学園(通信教育)との併修で高校卒業ができます。