ホーム 校長室より 学校について 教育について 生活について 学校行事アルバム リ ン ク 学校だより 研究ページ

◆校長室より

瑞穂町立瑞穂第一小学校長 小林 源久



年前(平成24年度)に110周年を迎え,今年度は114周年です。
瑞穂町の中心にあり,保護者の方はもちろん,地域の皆さんからも大変期待されている学校です。
瑞穂一小が瑞穂町の学校の中で全てにおいて一番であってほしいという願いがあります。
その期待に応えられるように、教職員が一丸となって、教育活動を推進していきます。
今年度は、芝生化された校庭での運動会を初めて開催します。
ぜひ期待してください。




学校教育目標

  気づき考えくふうする子
  なかよく力をあわせやりぬく子
  明るくじょうぶな子


 今年度の重点目標は,「気づき考えくふうする子」です。瑞穂町の教育委員会の施策の一番が学力向上です。中学校では土曜日の補習教室を開始しました。小学校では既に補習教室をやっています。基礎的・基本的な学力の向上はもちろん、応用的活用的な学力向上まで見据えた教育活動を行っていきたいと考えています。今年度の校内研究は算数を中心に行います。



学校のスローガン


  凜とした児童を育てる学校
  
組織として指導ができる学校
  内にも外にも開かれた学校
  特別支援教育の充実を図れる学校



経営方針


  児童に向けて


   規律ある生活ができる児童
   あいさつとおもいやりのある言葉遣いのできる児童
   まじめに努力できる児童

  教職員に向けて

   確かな学力をつけるため、計画的に学習指導できる教師
   校内研究により指導力の向上を図ることができる教師
   いろいろな課題に対して組織で対応できる教師
   服務を厳守する教師




今年度具体的に行うこと


言語活動をより積極的に取り入れ,児童の学力の向上を図ります。
今年度は3年間の言語能力向上拠点校での成果を生かし、言語活動の更なる充実を図ります。そして国語以外の教科、算数授業の改善を図り、確実に児童の学力を向上させます。(年間3回のまとめテスト(学校独自の振り返りテスト国語と算数)において、全学年が80%以上の到達度になるようにします。



算数の基礎的な学力の向上を図るため,基礎算数問題集を公開的に活用します。できる・わかることをもっと前面に出し、復習単元を積極的に学習できるように工夫していきます。進行表において、全児童が算数名人になるようにします。


あいさつと掃除を徹底します。凡時徹底というスローガンのもと,1年間
学校全体で取り組んでいきます。具体的に朝各教室を巡回し,あいさつ
運動を行い,しっかりと出来る学級は賞状をあげます。



今年度、東京都安全教育推進校となりました。昨年度よりも安全安心を最も大切にして,学校のすべての教育活動を運営していきます。
命を守る教育も充実させます。いじめ等を撲滅し,全ての児童が充実した
生活が送れるようにします。

 



〒190-1221 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎2287
TEL 042-557-0045  FAX 042-567-5153


©2015 Mizuho Daiichi Elementary School All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。