地域人材の活用 (学生SAT)

石狩市外部指導者活用事業のひとつとして、平成23年度より藤女子大学と連携しスクール・アシスタント・ティーチャー制度(SAT)を実施しています。初年度は藤女子大学の教員志望の学生さん10名が月1回のペースで来校し学習支援に当たってくれました。主な活動としては数学の時間の個別指導、家庭科でのティーム・ティーチング(TT)、夏休み学習会での学習支援、部活動交流、文化祭等の行事への参加などです。どの学生さんも意欲的に取り組んでくれ、生徒・保護者からも一定の評価を得ています。