入学式
宿泊学習
修学旅行なんば
野球市内
 

最新情報

昼休みにスポーツレクを行いました。

 3月21日(火)昼休みに、今年度最後の生活委員会主催のスポーツレクが行われました。今回の種目は、1・2年生がA・B2チームに分かれ、円陣になり1分30秒で何回パスがつながるかというものでした。パスは連続していなくても良いという条件でした。3回対戦しましたが、3回ともAチームの勝利でした。最高記録は、57回でした。短い昼休みですが、生活委員会がレクを企画し進めてくれることで、みんなが楽しく体を動かすことができました。

1年生が調理実習を行いました。

 3月21日(火)、3・4時間目に1年生の調理実習が行われました。メニューは「生姜焼き」と「ポテトサラダ」です。豚肉にかけるショウガ醤油をつくったり、ポテトサラダ用のジャガイモの皮をむいたり切ったり、焼いたりと、事前に確認した手順でスムーズに調理が進みました。3グループに分かれてつくりましたが、どの班の生姜焼きもポテトサラダもおいしくできました。多くの生徒が、給食の白飯の上に生姜焼きをのせ、おいしそうに食べていました。

3年生全員「サクラサク」!おめでとうございます。

  3月17日(金)。今日は公立高校合格発表の日でした。10:00に高校のWebページに掲載された受検番号を3年生の先生方が確認すると、一般入試で受検した生徒の番号が全員確認できました。職員室内で歓声があがりました。11:30から、今日合格したメンバーだけでなく、推薦で内定していた生徒も全員登校し、進路決定届を提出し卒業後の進路が確定しました。入試が近づくにつれ、教室の雰囲気もピリピリした時期もあり、あのときの時間を惜しんで努力した日々が今日の結果につながったと思います。右の写真は、PTAの方々が準備してくださ行われた「合格祈願もちつき」のときに、桜の花びらをかたどった紙に参加された方々からの激励のメッセージがかかれた、満開の桜です。この桜の木のように、全員の「サクラ」の花が「サイタ」厚田中学校でした。心から「おめでとうございます」と言いたいと思います。

第70回卒業証書授与式が行われました。

 3月13日(月)10:00からたくさんの来賓、保護者、地域の方々にご臨席していただき、卒業式が行われました。厚田中の卒業式は前半は、卒業証書の授与、後半は、卒業セレモニーの2部構成となっています。卒業生は一人一人が担当した思い出、感謝の言葉を伝え、在校生は感謝の気持ちを込め、「春に」を卒業生は「たしかな一歩」そして、最後に全校で「旅立ちの日に」を合唱しました。瞳に涙をためながらも、しっかりスピーチし、歌いきった卒業生、在校生に感動させられました。立派に卒業生が巣立っていくと共に、引き続き厚田中のリーダー、牽引役となる在校生に頼もしさを感じられた卒業式でした。

3年生を送る会が行われました。

 3月10日(金)の5・6時間目は、生徒会主催の「3年生を送る会」が行われました。今年度の生徒会テーマ「光〜light〜」の完成披露から始まり、各学年が3年生に楽しんでもらおうと、準備してきた内容を発表し、生徒会企画、そして3年生からお礼をかねて、最後の「吉本新喜劇」ならぬ「厚田新喜劇」で大いに会場を盛り上げました。楽しくも、思いのこもった3年生の送る会となりました。

同窓会入会式が行われました。

 3月10日(金)3時間目に、卒業式を前に、同窓会入会式を行いました。同窓会長の土門隆一様は残念ながら欠席されましたが、同窓会の意義を理解した上で、幹事の栗谷壮志さんが代表して決意を述べました。後半は、三浦崇史校長先生から、中・高と大嫌いだったバスケットボール部の顧問になった経緯、そして、その後にのめり込んでいったようす、嫌いだからやらないのではなく、まず一生懸命やって見ることの大切さをわかりやすくお話しいただきました。

 

3年生が感謝の気持ちを込めて教室をきれいに!

 3月8日(水)は、公立高校入試2日目です。すでに合格が内定している3年生と、面接のない生徒は1年間使った教室の掲示物をはずしたり、教室を整えていました。今年は、公立入試が終了してから、卒業式まで3日間しかありません。慌ただしい準備になりそうですが1日1日を大切に過ごして欲しいです。

土曜日も部活動で頑張っています。

 例年になく降雪量、積雪量が少ない厚田ですが、野球部は3月4日(土)の今日から雪割を始めました。人力だけでは厳しいと言うことで、中島さんに除雪機の使い方を教えていただくために、休日に来て、お手伝いいただきました。文化部は、フェルトで何かをつくっていました。何になるのかな?バレー部は浜益中の相澤先生の指導の下、しっかり練習していました。

文化部マスコット「しげる」が春バージョンに!

 3月1日(火)の放課後、文化部で作成している厚田中の玄関に飾ってある「クルトゥーラー一家」の装飾が、春バージョンにリニューアルしました。リニューアル前、リニューアル後を掲載しますのでご覧ください。直接見られたい方は、いつでも厚田中学校へおいでください。歓迎いたします。

 

弥生3月を迎えました…

 1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」といわれますが、年も改まりあっという間に3月です。3年生の登校日も明日から9日間しかありません。1・2年生は残り一月で、中堅学年、最高学年となり新1年生を迎えます。それぞれの学年の総まとめの勉強に集中しています。

授業作品の紹介(廊下に掲示しています)

 左2枚の写真は、3年生が11月ごろまでに取り組んだ「銅板レリーフ」です。なかなか味のある作品です。来校されたら是非ご覧ください。右2枚は、2月に1・2年生が「自分で主体的に物語を読み取り、ポスターにまとめよう。」という課題への作品です。1年生は「少年の日の思い出」、2年生は「走れメロス」です。どちらもなかなかの力作です。3年生を送る会、卒業式でご来校されたご覧ください。

今年度最後の参観日でした。

 2月23日(木)5時間目。厚田中学校の今年度最後の授業参観でした。担任の先生方が、自ら担当している教科の授業を公開しました。1年生は社会。2年生は数学。B組は数学です。9名の保護者の方が忙しい中、ご来校いただきありがとうございました。授業後は、各学年で懇談が行われました。1年生は、宿泊学習について。2年生は修学旅行についての説明がありました。それぞれの学級で1年間を振り返り、子ども達の成長した姿を確認し、来年度につながる素敵な懇談となりました。

厚田中学校区の小中連携会議を開催しました。

 厚田中学校区の小学校と中学校では、1年に3回、教職員が一堂に会して、学習指導や生活面での指導のしかた、授業内容について交流しています。3年後には厚田区に義務教育学校が開校します。聚富小中学校を含めて、9年間を見通した教育内容を考えたり、地域と一体となったコミュニティースクールをどのようにつくっていくのか検討していく必要があります。今回は、2月20日(月)に厚田小と望来小と厚田中が1年間連携して取り組んだ内容について振り返り、来年度に繋げていくための話し合いがなされました。

1・2年学年末テストが行われました。

  2月14日(火)、15日(水)2日間にわたって、1・2年生にとっての最後の定期テスト、学年末テストが行われました。厚田中学校は、儀式的行事、定期テスト、学力テスト、厚中祭等が制服登校となりますが、その他は基本ジャージで一日を過ごします。制服を着て登校し、試験勉強をしている姿は、リラックスして談笑している生徒とは違い、ちょっと大人っぽく感じます。このテストのため一生懸命勉強した成果があらわれることを願っています。得点通知票は、20日の週に配布される予定です。写真は、14日(火)の朝、テスト勉強に必死になっている1・2年生と朝読書中の3年生のようすです。

中学校最後の調理実習で揚げ物に挑戦しました。

 2月8日(水)3、4時間目は3年生が調理実習を行いました。今回の中心テーマは「揚げ物」。3グループに分かれ、何をつくるか事前に相談し、レシピを見ながら作業分担をしながら調理しました。揚げ物は、豚肉、ザンギ、チョコレート、タマネギなどをとき卵とパン粉をつけて揚げていました。調理室で一緒につくったサラダ、サンドイッチ、デザートを給食と共においしく食べてお腹いっぱいになった受験生諸君でした。

新入生1日体験入学、入学説明会が開催されました。

  2月7日(火)、4月から新入生として入学予定の厚田小学校の6年生と担任の本郷先生が来校され、5時間の中学校の授業、給食、部活動体験を行いました。午後からは、保護者の方々に来校いただき、入学説明会が行われました。 授業は先輩の1年生と一緒だったり、6年生だけだったり様々でしたが、12人のまもなく中学生になる12人は緊張しながらも精一杯頑張っていました。登校後に、校長先生に「勉強が不安」といっていた6年生が、どんな気持ちで小学校に戻ったのか聞いてみたかっですね。

厚浜合同バレー部、トモエ杯バレーボール大会の結果

 2月4日(土)・5日(日)はトモエ杯バレーボール大会が行われました。 4日(土)は、大麻東中で4チームの予選リーグ、翌5日(日)は、東部中で決勝トーナメントが行われました。両日とも、良いところ、課題のみえた試合で次につながる大会となりました。大会結果は以下の通りです。

予選リーグ 第2位

  厚浜合同 ○ 2−1 西当別中

  厚浜合同 × 1−2 江別第一中

  厚浜合同 ○ 2−1 恵北中

決勝トーナメント 1回戦

  厚浜合同 × 0−2 恵み野中  

 

 

雪像完成!

 2月4日(土)は天気に恵まれ、気温も高すぎず、低すぎず雪像づくりには格好の日となりました。文化部は予定より早く、13:30には完成させルことができました。野球部も2日間の予定を組んでいましたが、1日目で完成させました。素敵な雪像と、やりきった感いっぱいの生徒の姿をご覧ください。当日差し入れもいただいたと聞いております。ありがとうございました。

野球部・文化部 雪像づくりに汗流す!

  2月12日(日)に予定されている厚田区ウインターレクフェスタに向けて野球部と文化部による恒例の雪像づくりを2月4日(土)に行いました。野球部は、野球帽をかぶったダースベイダーをかたどった「厚田ウォーズ」。文化部は、マスコットのしげるがハートを抱いている姿をかたどった雪像となっています。厚田公園の厚田スキー場でご覧ください。
 

ハンバーグをつくりました!

 2月1日(水)3・4時間目に2年生の家庭科の授業でハンバーグをつくる調理実習を行いました。7名の生徒がそれぞれ自分が食べるハンバーグをひき肉、タマネギ、パン粉、生卵、牛乳、塩こしょう、バター、油、ケチャップ、ソースを食材に作り、給食時間に食べました。タマネギは微塵切りの仕方を教わり、適度な熱の加え方に苦労しながらつくりました。生焼けはなく、少し焦げ目のついたおいしいハンバーグが7つできあがりました。

1・2年生のスキー学習が石狩平原スキー場で行われました。

 

 1月20日(金)、27日(金)の2日間にわたって、厚田スキー同好会の方々(八木沼正見さん、池田祐二さん、高木政樹さん)にご協力いただき、スキー学習を実施しました。インフルエンザ等で全員での学習にはなりませんでしたが、天気の良い20日、小雨も落ちた27日の中でのスキー学習でした。1年生のときから比べると、上達した2年生の姿を見ることができてうれしくなりました。厚田スキー同好会の皆さんのおかげで、毎年一人一人に丁寧に指導いただきスキーも上達できています。感謝申し上げます。

 

合格祈願もちつき開催される!

  1月19日(木)に厚田中学校恒例の合格祈願餅つきが3時間目から行われました。前日の18時から保護者の方々に下準備をしていただき、当日の餅つきを迎えました。合格祈願ですので、餅つきは受験生の3年生が中心で行いました。合いの手は保護者の方に入れていただき、8臼分の餅をつきました。最後に、紅白のお供え餅もつくり、廊下に飾ってあります。 ついた餅の多くは、特製のつゆの雑煮や、きなこ、みたらし、納豆をかけて全校生徒、保護者の方々でおいしくいただきました。後輩や保護者の方々の激励を受けた受験生が,決意を語り終了しました。準備・運営・後片付けに尽力いただいた皆さんに感謝申し上げます。なお、餅つきの様子が、1月21日(土)北海道新聞の地方版に掲載していただいております。

文化部製作、密漁防止看板完成!

 昨年度に引き続き、石狩湾漁協から製作を依頼されていた文化部が、密漁防止看板が完成しました。冬休み前から原画づくりをはじめ、下絵書き、色塗り等を冬休み中に集中的に行い、1月19日(木)に完成し、23日に搬出しました。漁港の岸壁に据え付けられるのは少し後になりそうですが、昨年の作品の横に据え付けられた際には是非ご覧ください。

冬休み明け集会で第4節がスタートしました。

  1月13日(金)厚田中学校の第4節がスタートしました。8:15から冬休み明け集会を開催しました。体調が悪く欠席した生徒を除き全員が体育館に集合し、生徒代表が冬休みの反省、第4節、今年の抱負を発表しました。校長先生からは、「健康・安全に自ら気をつけ、未来・将来へ向けて、残り少ない1日1日を大切に過ごしてほしい。」と話がありました。

あけましておめでとうございます。冬季学習会を行いました。

 平成29年(2017年)を迎えました。今年もどうぞよろしくお願いします。中学校の第4節は、明日13日(金)からスタートしますが、11日(水)と12日(木)の2日間午前中に学級単位で学習会を行われました。教科によっては授業形式、作業等もあり、冬休みの締めくくりの2日間となりました。

12月の全校給食が行われました。

 12月20日(火)は全校給食の日でした。2ヶ月に1回程度、生徒会執行委員会が企画し、全校生徒と3名の先生方が1つの教室で一緒に給食を食べます。今回は三浦崇史校長先生、佐藤勝彦先生、吉田智美先生と一緒の全校給食でした。メニューは、スパゲティーミートソース、フライドポテト、りんごに牛乳です。食べた教室は1年教室で、2A教室に配膳台が用意され、それぞれの学年の食缶からそれぞれの学年の給食をよそってもらい一同に会します。みんなで食べた給食はどんな味だったでしょうか?スパゲティーのミートソースが飛び散ってジャージにつきませんでしたか?

冬休みの図書貸し出しがスタートしました。

 12月20日(火)の昼休みより「冬休みの図書貸し出し」が文化委員会によって行われました。あい風図書館の司書の美馬康子さんや市民図書館のご協力により、両図書館から美馬さんが推薦された本を50数冊厚田中学校へ運んでいただき特別に貸し出していただくことになりました。初日となる今日の昼休みは生徒会執行委員会もあり、全員が図書室へ来られませんでしたが何を読もうか迷いながらも目を輝かせながら本を選んでいる姿を何人も目にすることができました。

?

体育の授業でダンスの発表会!

 12月19日(月)の4時間目の2・3年生の体育は、約10時間のダンスの練習の成果を発表する機会でした。授業交流の場面で中間発表を見せていただいていましたが、振り付けもしっかりおぼえきれていない人がいて発展途上の感じでしたが、この日の発表は2グループとも曲に合わせてグループごとの動きもそろっていて見応えのある発表となっていました。3年生の男子も恥ずかしがらずに、上手に踊っていた姿に、ひと昔前の中学生の目からは驚きと感動でした。

昼休みにスポーツレクを行いました。

 12月19日(月)の昼休みに、生活委員会が主催で「王様ドッチボール」を行いました。事前に、ルールを説明した「たより」を発行し、2チームに分かれて対戦しました。内野・外野に分かれるところまでは同じですが、相手チームに内緒で、王様を決めておき、その王様がアウトになったら「負け」となるルールでした。短時間ながら、受験生の3年生も気分転換となるレクになりました。次回は、第4節でしょうか?楽しみですね!

あいさつ運動を行っています。

 12月12日(月)から、生徒会執行委員が毎朝、7:40頃〜8:10頃まで玄関内であいさつ運動を行っています。「相手に敬意を表すあいさつをしよう!」と言うテーマで、登校する生徒一人一人、先生方一人一人にときには礼儀正しく、ときには和やかにあいさつを行っています。あいさつ運動をきっかけに、外で知っている人に会っても、学校内でも、家に帰ってからも「親しき仲にも礼儀あり」と言いますので、あいさつできる人に成長してほしいですね。

今年度最後の望来獅子舞学習が行われました。

 12月13日(水)4時間目に今年度最後の望来獅子舞学習が行われました。5月中旬からスタートした獅子舞学習でしたが、3年生が引退し、来年度は現1・2年生が新1年生をリードし進めていくことになります。3年生との練習が最後となり、先輩のアドバイスも真剣に聞いている姿が印象的でした。何度もご来校していただいた望来獅子舞保存会の方々に感謝申し上げると共に、来年度も是非お願いしたいと思っています。1年間ありがとうございました。

今年も創価学会から図書の寄贈をうけました!

  12月12日(月)に創価学会より中島様、平井様がお見えになり20冊の図書を寄贈いただきました。以前より創価学会からは、本校へ図書を寄贈いただいているのですが、3年前に300冊、2年前・昨年と20冊ずつ寄贈いただいております。 伝記絵本、防災に関する本、科学者の随筆集、児童文学シリーズ等々多岐にわたる図書をいただきました。本カバーをかけた状態で、生徒の皆さんには貸し出したいと思いますので少々お待ちください。

赤い羽根募金活動を校内・校外で行いました!

 12月5日(水)〜7日(金)まで、校内で赤い羽根共同募金活動を生徒会執行委員会が行い、7日(金)の放課後には、厚田支所やセイコーマート厚田店へお邪魔し、多くの方々に募金にご協力いただきました。校内の生徒・職員の募金額は7,945円、厚田支所とセイコーマート厚田店でご協力いただいた募金額は11,726円で、募金総額が19,671円にもなりました。募金いただいた生徒の皆さん、ご家庭の方々、地域の方々に厚く感謝申し上げます。

みよし園を訪問しました!

12月7日(水)の5時間目から厚田中生全員でみよし園を訪問しました。毎年、訪問させていただき、音楽発表をしたり交流をします。今年度は、望来獅子舞の演舞、「みかんの花咲く丘」で園の方々と一緒に手遊び、「いつでも夢を」を一緒に歌い、「ふるさと」「緑」を合唱で披露し、厚田の特産物のカードにメッセージを書いたプレゼントを渡してきました。園の方々と手遊びや一緒に歌う場面で生徒達が、園の方々から「ありがとう」と声をかけられ感激して帰ってきました。よい訪問となりました。

1年生体験学習終了〜模擬裁判・自主研修・ミュージカル観劇〜

 7月15日(金)、1年生が体験学習で札幌市内へ行ってきました。札幌高等裁判所で模擬裁判を体験しました。本物の法廷で役割分担をして佐藤勝彦被告(?)を裁く設定でした。その後3グループに分かれて昼食を含む自主研修を終えた後、劇団四季の「ウィキッド」を観劇しました。ハプニングもありましたが、次年度の宿泊学習につながる、良い経験ができました。ミュージカルは子ども達にとって心に残る感動的なものでした。
 
 

流した汗と涙は君の宝だ!〜野球部・バレー部、管内中体連堂々の戦い〜

 7月8日(金)、石狩管内中体連大会が野球は千歳市営球場、バレー部は北広島市総合体育館行われました。管内ベスト4を目指し、精一杯戦いましたが、野球部は1回戦で、バレー部は予選リーグで惜敗しました。目標は達成できませんでしたが、一つの目標に向かってチーム全員が心ひとつにして努力してきたことに大きな価値があります。試合で流した汗と涙は必ずやこれからの人生の糧となります。3年生は次の目標に向かい頑張ってくれることと思います。
<野球部> <バレー部>
□8日(金) □8日(金) 予選ブロック
1回戦    VS 広葉・緑陽中   ● 1−4   VS 大麻東中   ● 0−2
    VS 千歳青葉中  ● 1−2

第13回厚田小中合同運動会 テーマ「花蓮(かれん)」

 6月27日(月)「第13回厚田小中合同運動会」を開催しました。雨天により土日順延となってしまった運動会でしたが、月曜日は好天に恵まれ、児童・生徒たちは持てる力を十分に発揮することができました。グランド草削り作業、前日準備、当日朝の準備とたくさんの保護者・地域の方々にお手伝いいただき運動会を成功させることができました。また、子どもたちへのたくさんの熱い声援を送っていただき、運動会を盛り上げていただいたことに感謝申し上げます。 小中合同の「綱引き」「トンネルくぐってゴールまで」「5色綱引き」では小学生をリードしながら頑張る姿が見られました。「生徒会アトラクション〜ミツバチアッチ〜」では生徒会役員が企画・運営などすべて自分たちの手で行うことができました。・・・この運動会に向け生徒全員が体育の授業や合同練習を通して気持ちを一つにして士気を高めていき本番に臨むことができました。運動会を通して学級・学校の絆が深まり、さらに充実した学校生活を送ることができると思います。厚田中生徒の今後の活躍にご期待ください。

野球部・バレー部共に準優勝・・・石狩管内大会出場権獲得

 10日・11日、3年生にとって最後の市内中体連大会がありました。勝ち抜いたチームのみが管内・全道・全国へ進むことができます。この大会の中で、日常の学校生活では見ることのできない一人一人輝いた姿を見ることができました。3年生はチームリーダーとして、険しい道のりがあったことと思います。つらい時も歯を食いしばって、やり続けてきたことに大きな価値があります。
 野球部は昨年、先輩が引退した後、3年生を中心にこの春入部した1年生を加え、毎日管内大会出場を目指して練習に取り組んできました。その中で管内大会出場権を勝ち取ることができました。バレー部は打倒花川北中、優勝を目指して練習に励んできました。残念ながら準優勝という結果でしたが、今後、心身ともに充実した練習を積み重ね、目標である管内ベスト4達成目指して頑張って欲しいと思います。
 7月8日・9日の管内大会では、最後の管内大会となる3年生が2年半の成果を発揮し、石狩市の代表として堂々とした試合を展開することを期待しています。
<野球部> <バレー部>
□10日(金) □10日(金)
予選1回戦    VS 花川中   ○ 12−3   VS 樽川中   ○ 2−0

予選2回戦     VS 花川南中  ×  7−8

  VS 花川南中  ○ 2−0
□13日(日) □13日(土)
 決勝トーナメント   VS 花川北中  × 0−2
  準決勝     VS 花川北中  ○ 7−2   VS 石狩中    ○ 2−0
  決勝     VS 樽川中  × 3−5  
◇準優勝(管内大会出場)  ◇準優勝(管内大会出場)

2年生宿泊学習報告 テーマ「はるじたく」 5月19日〜20日

5月19日(木)・20(金)の日程で札幌で宿泊学習を行いました。今回の宿泊学習のテーマは「はるじたく」でした。「話を聞いて、ルールを守り、時間通りに行動し、人を頼り過ぎずに、協力して」という意味を込めました。1日目は、国際ユースホステルスタートの自主研修を行いました。1年生の体験を生かしながら、「札幌のパワースポット」グループと「札幌の歴史」グループに分かれ、昼食も含めた6時間強の日程を班長が中心となり迷いながらも、歩き尽くめで集合時間までにテレビ塔前に集合できました。2日目は、J:com札幌で職業体験学習をさせていただきました。宿泊学習で学んだことを是非、今後の生活、来年度の修学旅行で生かして欲しいと思います。

 

 

 

望来獅子舞学習スタート  5月13日 4時間目

 今年もふるさと教育の一環として、総合的な学習の時間での地域文化の伝承=獅子舞学習が始まりました。5月13日の第1回目は、望来獅子舞保存会(高田 恭宏会長)の方々にご来校いただき、望来獅子舞の歴史についてお話ししていただくとともに、各部門に分かれ子どもたちの練習に対してご指導、アドバイスを頂きました。10月の厚中祭での発表に向け、これから練習を重ねていきます。本番をご期待下さい。

修学旅行報告 テーマは「絆・深・関(絆を・深めよう関西で)」 4月20日〜21日

《 実行委員 武田 紗優貴 》 私達3年生は、大阪と京都へ2泊3日の修学旅行に行きました。1日目は大阪へ到着してすぐに本場のお好み焼きを食べました。具を混ぜ合わせ焼くところまで自分たちで行い、満足なものをつくることができました。(ハプニングもあったようですが…)その後はなんばグランド花月でお笑いを楽しみました。生の笑いは迫力があり、とてもおもしろかったです。ですが、5分前行動ができなかったという反省が残りました。2日目は京都に自主研修へ行きました。4グループに分かれて、それぞれが計画したスケジュールで行動しました。天気はあいにくの雨でしたが、全グループ集合時間に間に合うことができました。夜には莉沙さんのサプライズパーティーをして、楽しい一時を過ごしました。3日目はダッグツアーに参加し、大阪の街並みを楽しみました。そして全員が時間をしっかり守って行動していました。今回の修学旅行では、初日の反省点を3日目には全員が達成できるという、素晴らしい成長を成し遂げることができたと思います。今回のこの経験を生かし、これからの学校生活に役立てていきたいです。

 

新年度スタート!着任式・始業式・入学式 4月6日

 4月6日(水)、着任式で7名の教職員を迎え、新しい一年が始まりました。始業式では学校長より生徒へこの一年頑張ってほしいことが話され、続いて2・3年生代表生徒が進級にあたって一年間の抱負を述べました。午後からはたくさんの御来賓や保護者の方が見守る中、入学式が行われました。今年は11名(男子7名、女子4名)が入学し全校生徒30名となりました。入学式の中で在校生が新入生に校歌を紹介し、祝う歌として「春に」の合唱を披露しました。一年生の門出にふさわしいよい入学式となりました。
<新3年生 12名> <新2年生 7名> <職員 15名> <学級開きのようす>

   
       
 
 
Google
 

■最新情報      

   [更新履歴]

平成28年度
年間行事予定表

学校だより最新版

教育に関するアンケート結果報告28年9月

 
 
■ おすすめのページ
初めておこしの方に
日本語 英語


石狩市立厚田中学校
〒061-3601
北海道石狩市
厚田区厚田171−1
TEL 0133-78-2043
FAX 0133-78-2867
Mail:atutatyu@educet.plala.or.jp
校長 三浦 崇史     
    校長室から
HP管理者 松原 謙二

 

 
■ 厚田中HPについて

 
最終更新日        2017年3月21日
 公開日 1998年 3月 2日

20,000+