本園のめざすこと



本園は

”子どもたちが主人公になり、自分たちで考え、
仲間と力を合わせてつくりあげていく生活の場”

であると考えます。

子どもたちの生活は ”遊び” を核として成り立ち、遊ぶことによって主体的に取り組み、仲間と共にいろいろな世界をつくり出していきます。また、遊びを通して、社会生活や豊かな学びの基礎を身につけていきます。
私たちは、子どもたちが、ひとりの人間として自立し、確かな成長をとげるために遊びにうちこめるような場を保障し、援助しています。大人の一方的な要求から画一的に教え込むのではなく、子どもたちが自分から「やりたい」と思い物事に取り組み、生活を充実させ、世界を広げていくこども園をめざしています。







本園の特色



 こども園は人、先生方の人柄

子どもたちにとっては保護者から離れて、初めて出会う先生です。幼児期における大人との出会いが、これからの生活に大きな影響を及ぼすといっても過言ではありません。当園の先生方は、一人ひとりの子ども達のよさを引き出すよう日々子どもたちと向き合っております。

 園長スナップ写真はリアルタイムで

園生活での子どもたちの姿をカメラで撮り、リアルタイムで保護者の方にお届けしています。写真を通じて、普段の園生活がわかり子どもとの会話が弾むと、保護者の方々には大好評です。
ご家族にとって幼児期の大切な宝物になっていくことでしょう。


 米飯中心の自園給食

米飯中心の自園給食を実現しました。26年度より、自園の給食室で作る出来たての給食をもりもり食べています。
数年前には当園の試みが「新潟日報」紙面や「食育-今日からできる10の提案」(幕内秀夫著かもがわ出版)に紹介されました。

 心の栄養「絵本」の充実

図書室の設置や絵本の貸出、読み聞かせが充実しています。